プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
府中市四谷「サガミ」でカレーうどん
 170503府中サガミ001R
2017年の5月、大型連休(NHK的表現)というのに
我が家は、実家の母と都内から通ってくる妹と一緒に府中市四谷のサガミで昼飯を食べている。
「都内」という言い方は「23区内」とか「杉並区」とかいう言う方が適切なのだろうが、
多摩地区に住む我々は、杉並区や世田谷区に憧れを持って「都内」と呼んでいるのだ。
170503府中サガミ006R
今年になって、数回「サガミ」に訪問しているが、
私が特に気に入ったということではない。
高齢な母が、歩行の補助を使いながら歩けて、テーブルが広くて
全体的にきれいで、食べ物が硬くないこと。これ、大事なことなのだ。

母にはちょうど良い店だが、私はすでに飽きている。
今日は変化球のカレーうどん1390円プラス税にした。
170503府中サガミ004R
サラダが手前に付く。ご婦人たちは喜ぶのだが、私にとっては野菜の残骸のカット野菜はどうでもいいものだ。今の大手の外食チェーンやスーパーの青果売場でカット野菜は市民権をとった
一大勢力だが、これで栄養を取ろうとするのは大きな間違いだ。

まぁ、そんなことは置いといて、肝心のカレーうどんは結構旨い。
170503府中サガミ002R
見た目はドロリとしているが、実際にはサラリとした感が強い。
軽いスパイシーさは、SB食品の缶入りのコナ状のルーと似た味がする。
ここに蕎麦屋の出汁が加わっている。
もし、うどんそのものに特徴があれば、きっと
「飲食チェーンでこの味は素晴らしい」と褒め称えるのであろう。

名古屋発の「サガミ」でカレーうどんを食べているが、
四谷の店の隣は、同じく名古屋発のココイチである。
カレーを融通してもらってはいないと思うが面白い風景だと思う。

2017年5月3日の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2151-a2cb41c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)