プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
多摩センター駅京王ホテル内「あしび」
父が入院して、はや5か月となった。
一人暮らしの母を別々の家庭を持つ子供兄妹(夫婦)がフォローしてきたが
妹の義父義母も高齢でケアが必要となっている。
更にめでたいことに姪に子供ができるということで、実家に戻ってきている。
170511多摩センター京王ホテルあしび001R
母との同居を考えるしかないと兄は困るが
世によくある話は、我が家にもある。
第一、同居できるほど家は広くないし
母は今の住所から動きたくないのだ。
170511多摩センター京王ホテルあしび005R
「5月だけショートで老健に入ってもらえないか」と頼み込まれ、
母はいやいや納得したのだ。
今日の午後から施設に入ることになり、昼食は現状彼女が一番好きな店
多摩センターの京王ホテル内にある和食の「あしび」に行くことにした。
170511多摩センター京王ホテルあしびmenyu‐001R
高齢の母は、目で楽しむタイプだ。
たくさん食べられないが、少しづついろんなものを食べたい。
満天小箱2000円を選んだ。
さて、私は「鮪の山懸け定食1600円」に決めた。
170511多摩センター京王ホテルあしび008R
鮪の山懸け定食は、一見すると1600円は高いように見えるかもしれないが、
実は、おすすめの料理なのだ。
まず、鮪が旨い。それもそのはずで、カウンターでは寿司職人が腕を振るっている。
170511多摩センター京王ホテルあしび009R
また、御飯が非常に旨いのだから、鮪2~3切れでご飯1膳を平らげてしまう。
この米は岩手県の江刺の金礼米だ。
旨い銀シャリに鮪、最高だ。

御飯のお替わり(無料サービス)を頂き、今度は山懸けでもう一膳かっこむ。
ホテルの店は、高いように思えても、一品一品すべてが標準レベル以上だ。
170511多摩センター京王ホテルあしび010R
京王ホテルは、岩手県と何らかの繋がりがあるのだろうか。
店内には、「岩手のごっつぉ食べらんせ」のパンフレットが置かれている。
復興応援かそれとも単に仕入れ先の一つか。
詳しく聞いてみたい気がした。
170511多摩センター京王ホテルあしび006R
2017年5月11日 ランチタイム
その後 母は介護老人保健施設に入所した日。

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2155-f9c3f30c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)