プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川市幸町「がっつりステーキ」柔らかい赤身ステーキランチ
 170520立川幸町がっつりステーキ001R
最近の流行りは低価格でたくさん食べられるステーキ屋だ。
ほとんどの店は駅前や繁華街の人口が多い地域にあるようだが、
立川の郊外の幸町にも「がっつりステーキ」なる店がある。
開店当時、一度訪問したが、私の記憶はすでに薄く、改めての訪問となった。
170520立川幸町がっつりステーキ004R
小さなカウンターだけの細長い店だ。以前はラーメン屋だったところだ。
雑然といろんな情報が溢れている。
私の注文はランチからNO.8ハーフサイズで150g1000円也。
170520立川幸町がっつりステーキ003R
まず、スープをいただく。
安い店なので期待は全くしていないし、以前の訪問ではこってりとしたテールスープのようなものだったと記憶しており、好みではなかった。
だが、不思議。肉は硬いが出汁が良く出ている。もやしとも相性が良く結構旨い。
お替わりをいただいてしまった。
170520立川幸町がっつりステーキ006R
御飯のサイズは中。大も値段は変わらない。
出された素敵を見ると、150gは小さく見えるが、厚みがある。
マーガリンがたっぷり乗っているのは、脂肪分を補うためだろう。
170520立川幸町がっつりステーキ007R
肉にはナイフが逆サイドから入っている。
繊維が少なく見えるので、内臓に近い部分だろうか。
170520立川幸町がっつりステーキ008R
看板に偽りなしの柔らかさだ。
赤身肉本来の硬さを楽しんだり、肉汁を味わう料理ではなく、
肉をたくさん、安く食べたという感想が残った。

以前に訪問した時は、切り落としを食べた。
こちらの方が赤身を食べた気になりそうだ。

2017年5月20日 午後2時過ぎの訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2158-c49c86a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)