プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
多摩市「ゆらが」納得の洋食屋を発見した。
170420多摩ゆらが001R  
聖蹟桜ヶ丘駅付近で、気に入る飲食店を探しているが
なかなか見つからない。
条件は駐車場があること、こじんまりと家庭的なことである。

やっと見つけた店は家内がネットから見つけてきた「ゆらが」だ。
多摩センター通りのカメラのキタムラの隣になる。
170420多摩ゆらが002R
「ゆらが」は洋食屋だ。
20人入れば満員になる店にスタッフはご夫婦?のお二人だ。
お客さんが入ってくると、ご主人は狭い厨房で一心不乱にフライパンを動かしている。
初めての店への私の注文は「ポークソテー」だ。洋食屋の定番だ。
170420多摩ゆらが003R
スープはミネストローネ。サラダのドレッシングが旨い。
仕入れでなく自家製を出すのが店のスタンスに見える。
170420多摩ゆらが005R
出てきた皿は、男性が見ると量的に頼りない。
肉は厚くガッツリ食べたい向きとしては不満だが、
上品さが受けると見えてお客さんは女性客が多い。
170420多摩ゆらが007R

170420多摩ゆらが008R
料理はパーツの1つ1つに手が入っている。
野菜は写真で見ても存在感がある。
一方、家内は本日のランチを食べている。
170420多摩ゆらが006R
大変満足げに食べている。
女性にはちょうど良い量らしい。私は折角美味しいのだからもう少し食べたいと思う。

飲み物が付いて、870円(税込み)。
量が少ないと言ってばかりであるが、サラダ・スープ・飲み物付でこの値段だ。
価値が非常に高く、美味しい店を発見した。
また来たいわねと家内が喜ぶ店だった。

2017年4月20日 ランチタイム

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.






テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2160-7186449f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)