プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
小平市「佳蕎庵」健康御膳ランチを食べる
170522小平佳蕎庵001R 
先日昼のランチを食べに青梅街道駅近くの手打そばの「佳蕎庵」に寄ったら、
「予約」のみだった。
悔しくて、そのまま武蔵野うどんの「根古坂」に行ったら、なんと臨時休業だ。
では、くるりと回って僻地の讃岐うどん屋「こげら」に行くと
「うどんは売り切れました」。
なんて日だ。運が尽きたのだ。

今日は大丈夫だろうとリベンジをした。
「佳蕎庵」は何度も訪問している馴染みの店だ。
まだ有名でなかったころからの付き合いだ。
170522小平佳蕎庵002R
今では、時間を選ばなければランチタイムに入れないときがある。
夜は予約で埋まっていることが多い。
お客さんの層は、会社員から家族連れ、そして蕎麦通まで幅広い。
170522小平佳蕎庵003R
「佳蕎庵」の食事は旨いに決まっている。と私の頭の中にはインプットされている。
だから、記事の表現は大変甘くなったり、逆に皮肉っぽくなる。
お許しいただきたい。

本日のランチはいつの間にか「健康御膳」になっていた。
一見すると、田舎料理というか、おばんさいというか、
我が家の残り物のアラカルトのようになっていた。
170522小平佳蕎庵005R (3)
おでんの残り物にとろろこんぶで工夫がしてある?まさか!
御飯は麦飯でふっくらしている。ここに出汁入りとろろをかけて食べると大層旨い。
いつものモズクは太くて食べがいがある。
170522小平佳蕎庵007R
出てきた蕎麦は端正だ。
一般の蕎麦屋でランチで950円に出てくる蕎麦とは一味違う。

私はランチを食べに行くので、佳蕎庵のランチのCPは抜群だ。と思う。
ただ、わざわざ遠くからくる人は、ランチメニューより
通常メニューから選ぶのが正解。
佳蕎庵の本当の力は通常メニューの蕎麦にあるからだ。

2017年5月22日の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2162-bddc8bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)