プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
開店 国立市「千丑茶屋(ちうしちゃや)」5月中はとってもお得
170525国立千丑茶屋001R
甲州街道沿いにおしゃれなカフェらしき建物が建設中だった。
場所は谷保天神にほど近く あの「バラモン」の隣だ。
5月1日~5日までがプレオープンで6日にグランドオープンだ。
170525国立千丑茶屋002R
コ―フィーカフェかと思わせる外装と違い
メニューはパスタ&ピザと和風ランチのコラボレーションだ。
現状は女性客で満員御礼が続き、人気店の登場となった。
170525国立千丑茶屋003R
内装はカジュアルレストランに近く、天井が高く、今時の空間つくりだ。
庭に面したテラスが明るく、オープンな感じだ。
難点は、女性客の話し声が天井・壁に吸収されず
大きく反響し落ち着けないことだ。

レストランの一番の目玉は
国立野菜を使ったサラダバーだろう。
5月中はオープニングセールでセットメニューに無料でついているが
6月1日からは450円になるそうだ。
170525国立千丑茶屋004R
サラダバーはなくなり次第終了だ。
野菜が美味しいので、もりもり食べる客もいるから仕方がないことだ。
もっともその客とは私のことなのだが。
170525国立千丑茶屋005R
私の注文は八王子ベーコンのペペロンチーノ950円だ。
八王子には個人の地元のハム屋がいくつがあるが
「千丑茶屋」が使っているのは「アルカルトフーズ」のもので、私は未訪だった。
興味のある方は八王子のブログ「たまはち日記」に登場しているからそちらを見てほしい。

パスタは乾麺で細いタイプ。どちらかといえばスープパスタ等に合いそうだ。
「八王子ベーコン」と名乗っているので、もっと特徴を出してほしいと思う。

家内が注文したのはナポリタンだ。
可もなく不可もなく、パスタ激戦地の国立への新規参入としては特徴が薄いと思う。
 170525国立千丑茶屋006R
あえて、尖った特徴を出さずに開店当初は安定感を出すのが料理人のやり方かもしれない。
今後の変化が楽しみとなった。

おいしいコーヒーを飲んで帰ることにする。
入り口には、由紀さおりさんや大塚明夫さんからのお祝いの胡蝶蘭が飾ってある。
170525国立千丑茶屋008R
そういうお付き合いがある経営者のなのだろう。

2017年5月25日 ランチタイム

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2163-3f04f574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)