プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
国立市「千丑茶房」ピザランチで国立野菜を食べる
 今日は5月28日 6月まではあと残すところ3日となった。
要は国立市谷保に開店した「千丑茶房」のランチのサラダバイキング付きは
あと3日残すだけとなった。
ランチにサラダバーと飲み物が付くサービスのことだ。
170528国立千丑茶屋001R
「千丑茶房」がどのカテゴリーに入るのか私なりに考えると
「地域野菜が得意なパスタ&ピザ」
と、いうことになる。
170528国立千丑茶屋003R
朝11時10分についたが店内はすでに満員。
だいぶ待ってテラス席に案内され、ミックスピザ1000円を注文した。
ピザが出てくる前に、お気に入りになったサラダを取りに行く。

国立野菜をふんだんに使ったサラダで、
鮮度が良く大変旨いのだ。
店には申し訳ないが、器に大盛にしてむしゃむしゃ食べ始める。
170528国立千丑茶屋004R

170528国立千丑茶屋005R
やっぱり旨いなぁ~
サラダバー単品で600円とメニューには書いてある。
仮にこれを2杯食べてコーヒーがついてくれば十分に満足がいくのである。
170528国立千丑茶屋007R

170528国立千丑茶屋010R
ピザ自体の味は一般的なものであるが、
なぜか旨い。どうしてこんなに旨いのかとじっと見ると
玉ねぎが新玉で甘いのだ。この材料がピザの味をグンと引き上げているのだ。
やっぱり「千丑茶屋」は野菜の店なのだ。

国立は地場野菜を武器にする事業がいくつかある。
何故かそういう意識が芽生える町らしい。

2017年5月28日の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

ところで、隣のバラモンは今日も休業中だ。再開してほしいと思うのだ。
以前のバラモンの訪問の記事はこちらから。
170528国立千丑茶屋002R

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2165-70eb9747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)