プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
多摩市聖蹟桜ヶ丘「みやみや」尖った丸鶏ラーメンを食べた。
聖蹟桜ヶ丘の飲食店に訪問しだすと
「いま聖蹟桜ヶ丘で一番」「みやみや」を紹介していただいた。
食べログでチェックすると、点数は3.58だ。
食べログの点数自体はあまり参考にしていないが、
3.5を超える店に失敗は少ないのも事実だ。
170622聖蹟桜ヶ丘みやみや001R
「みやみや」は飲食店ビルに入っている。
ココがNO.1と思うと気後れするが、中をのぞくと席は空いていた。
自販機で食券を買うときにスタッフに
「初めてなんですが、おすすめはどれ」と尋ねると面白い答えが返ってきた。
170622聖蹟桜ヶ丘みやみや013R
「味噌が名前が出ていますが、味噌は独特なので
鶏そばか煮干しそばがいいですよ」と親切なアドバイスだ。
そんな味噌に興味が出るが、アドバイスに従って「丸鶏そば680円」に決定した。
170622聖蹟桜ヶ丘みやみや006R
出てきた「丸鶏そば」を見て、鉄道の枕木のようなメンマにビックリだ。
味が染み、メンマの繊維を感じる。
メンマ一つとっても、こだわりが見える。
170622聖蹟桜ヶ丘みやみや003R
スープは鶏のエキスが非常に強い。味わうと、鶏の良さが想像できる。
この鶏を使った焼き鳥を食べたくなる。
醤油は強烈だ。
鶏スープの濃さと醤油の強さがガンガン出ている。
170622聖蹟桜ヶ丘みやみや007R
麺はストレート。ゆで方は硬めよりさらに硬い。
強い醤油味にあっていて、つけ麺を食べる感覚に似ている。
チャーシューというより生ハムのような肉のスライスを食べる。
170622聖蹟桜ヶ丘みやみや009R
麺を食べきるころ、鶏肉が出てきた。
この肉、大したもんだ。旨い。
170622聖蹟桜ヶ丘みやみや011R
ランチタイムは、替え麺が無料サービスだ。


もちろんお願いする。ただし半麺だ。
硬い麺だが、ゆであがるまで少々時間がかかる。もっと早めに注文すべきだった。
170622聖蹟桜ヶ丘みやみや012R
実際に食べてみると、スタッフのアドバイス通りだと思った。
凄く尖っている。
ラーメンの構成要素の一つ一つ、すべてにこだわりが感じられる。
醤油ラーメンですらこのインパクトだ。
味噌ラーメンならどうなっただろうか。恐いもの見たさで再訪問かけたくなった。

2017年6月22日のランチタイム

食べログの情報はこちらから

参考ブログ「ZATSUのラーメン」はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.






テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2192-46a439e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)