プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
八王子市帝京大学の近く「ポパイラーメン」で麻辣担々麺を食べる
先日、まつこの番組で冷やし中華が放映されて以来
「普通の冷やし中華が食べたい」と家内がいう。
「普通」とはどういうものか冷やし中華を食べない私にはよくわからないが、
推測するに、今時のWスープとか特別なトッピングでない冷やし中華らしい。
それならばと、八王子市帝京大学近くの「ポパイラーメン」に行ってみることにした。
170624八王子市ポパイラーメン014R
狙いは「特製 冷し中華」だが、実際の注文はランチの
「ラーメンランチA(半チャーハン)830円税抜き」だった。
何故?「下にレタスが敷いてあるのが嫌」
まさか、そんな理由で?と こだわりに驚くのだった。
170624八王子市ポパイラーメン002R
私は先日の来店で気になっていた「麻辣担々麺850円税抜き」に決めていた。
ラーメンランチはすぐに出てきた。
売れ筋は素早く出して、席の回転を高めるのが繁盛店の鉄則だ。
麻辣担々麺はしばらく待って運ばれてきた。
170624八王子市ポパイラーメン008R

170624八王子市ポパイラーメン009R
こんもりとなった緑の山は水菜で、下に油そばのように
濃い粘着質のたれにまぶされた麺が出てくる。
麺の中に、ひき肉、黒ゴマ、フライドガーリックが見えた。
食べるとラー油の辛さが終わった後に山椒の辛さが追っかけてくる。
ラー油のホットな辛さと、山椒の神経性のしびれる辛さが食欲を増進させる。
トータルな辛さは、カレーの中辛程度だ。

さて、家内のラーメンランチAだ。
分けてもらったチャーハンが旨い。中に入っている細かいチャーシューが味を出している。
次回は単品で食べてみよう。
170624八王子市ポパイラーメン003R  
餃子は今日も旨い。
これはおすすめである。
170624八王子市ポパイラーメン012R
2017年6月24日のランチタイム

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:街の中華屋さん - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2195-2a88e17a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)