プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
多摩市聖蹟桜ヶ丘焼肉「しもふらん」ランチお得感強い
 聖蹟桜ヶ丘駅近くの飲食街の中に非常に入りづらい店がある。
「CLUB HEAVEN」高級というか特殊なイメージを思い起こさせそうな外装だ。
一階部分に焼肉屋があるが、叙々苑並みの値段になるのだろうかと
恐る恐るランチメニューを見ると、大して高くないではないか。
002170625聖蹟桜ヶ丘しもふらん
いつも一緒に外食を付き合ってくれる家内は
「焼肉はちょっとにおいが付くのが嫌よ」と焼肉屋だけは拒否である。
その家内が長女の家の手伝いに行ってしまったので、今日は一人の昼食だ。
「しもふらん」にエイっと入ってみた。
003170625聖蹟桜ヶ丘しもふらん  
注文したのは右下「黒毛和牛中落ちカルビランチ980円」だ。
「すみません、今日は中落ちカルビを切らしてしまって、ほかの肉になりますが」
そんなニュアンスで若い女性スタッフがいう。
こちらは一向にこだわらないので「OK]。
004170625聖蹟桜ヶ丘しもふらん
今日は日曜日なのに、お客さんは少ない。
店内は隣席との間をタペストリーで仕切っていたり、一杯やれるカウンターの設置があったり
ちょっとおしゃれな作りだ。ランチタイムの値段ならばもっと賑わってもいいのではないかと思うが、高級そうなファサードが入店を拒んでいるのかもしれない。
さて、中落ちカルビの代用は差しが入ったカルビだ。
005170625聖蹟桜ヶ丘しもふらん
まず、たれに特徴がある。
真ん中に標準的な味のたれが置かれ、右側は濃くて深みがあるたれになる。
例えは悪いが、中が普通の醤油ならば右はたまり醤油のようだ。
左に塩だ。結晶が大きいことから吟味されているのだろう。岩塩のイメージはないから私は使いやすく思う。
肉は「看板に偽りなし」で確かに黒毛和牛だ。
006170625聖蹟桜ヶ丘しもふらん

008170625聖蹟桜ヶ丘しもふらん  
無煙ロースターで肉がふっくらと焼けてくる。
家内が心配する「匂いが付く」ことはない。
彼女はいつも安い焼肉屋ばかり連れていかれるので、
そんな経験しかもっていないのだ。すまん。
009170625聖蹟桜ヶ丘しもふらん
御飯は大盛無料だ。
私でも大盛にすべきだったと思った。
「しもふらん」のランチは非常にCPが高い。
今度は家内を連れてきたいと思った。

2017年6月25日のランチタイムの訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:焼肉 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2196-586d6961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)