プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
多摩市聖蹟桜ヶ丘「特一番」夕方の訪問。味噌ラーメン580円也
 聖蹟桜が丘の「特一番」といえば、昔っからの地元のラーメン屋である。
今のようにラーメン屋が増える前には、私にとって味噌ラーメンといえば「特一番」だった。
170625聖蹟桜ヶ丘特一1
夕方、久しぶりに入店したら、なんだか寂しい場末のラーメン屋になっている。
カウンターと少しばかりのテーブル席の店になっている。
スタッフは若い男性とそのお母さんのような世代の女性だ。
170625聖蹟桜ヶ丘特一2
じっくりお品書きを見ると、らーめん各種が580円で安く感じる。
特一番というと「味噌」と刷り込まれている私はすぐに「味噌」を注文した。
170625聖蹟桜ヶ丘特一3
久しぶりの「聖蹟桜ヶ丘の特一番」の味噌らーめんのスープはみそ汁のような味だ。
メンマ、チャーシュー、麺とも独自性がなく、
良く言えば「昔ながら」いうことだ。
170625聖蹟桜ヶ丘特一4
麺のゆでかたは硬め、食べ進んでいくとちょうどよくなる。
だが、全体的に満足感が少ない。580円は680円でもいいから満足させてほしいのだ。

競合のラーメン店が沢山出来き、来店客が減り、店に元気がなくなる
典型的な例になっていると心配だ。
幸い料理人は若い。工夫する情熱があれば、まだ頑張っていけるであろう。
若い家族連れは近くの「ぎょうざの満州」に行けばいい。
しかし、ラーメン(餃子)好きは特一番に来てもらいたいものだ。

下は 同時刻の繁盛している「ぎょうざの満州」
170625聖蹟桜ヶ丘特一5
2017年6月25日 夕方の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
特太郎さん ありがとうございます
> 特一番といえば醤油ではないのですか?

私が学生から社会人になったころ、味噌ラーメンが流行していました。
ですから、私の中では 特一番といえば味噌という記憶があるのです。
若干 書き直しをさせていただきました。

また、北海道ラーメンのことを教えていただき、
ありがとうございました。久しぶりに 府中の特一番に行ってみたくなりました。
[2017/06/27 07:50] URL | ひめはるぜみ(多摩) #- [ 編集 ]

味噌?
特一番といえば醤油ではないのですか?
今の聖蹟店は「北海道ラーメン特一番」となっていますが、府中の特一番は旭川ラーメンだったはずです。旭川ラーメンは醤油が基本。聖蹟店のメニューも醤油が先に書かれているので味噌ラーメンの店という認識はありませんでした。
ちなみに、札幌の友人が言うには、札幌ラーメン発祥の店は「だるま」という店で、醤油ラーメンだそうです。札幌=味噌となったのは最近(ん十年前)のことのようです。
[2017/06/26 20:16] URL | 特太郎 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2197-917faf30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)