FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
吉見町 手打ちうどん「たなか」(番外編)

吉見町を車で通っていると、交差点の角々にうどん屋さんがあります。ここ 手打ちうどん「たなか 」 も そんなお店の1つです。Dscf3421Dscf3425店内は 4つのテーブルと小上がりが2席です。















 早速 お品書きを見ますが、定食で成り立っている地元のお店のようです。Dscf3424Dscf3423















 そんな中で、1日限定10名様の 手打ち蕎麦を見つけました。合盛りが出来るようなので、肉汁セイロで合盛りにしました。値段は650円+肉汁で200円=850円です。 しかし 単品ならば、手打ちのざるうどん450円、ざるそば550円です。 安いなぁ~。



 運ばれてきましたよ   出てきましたよ



Dscf3427Dscf3430













 目で楽しみます。 汁に興味があります。 豚ばら肉と小松菜のようです。ここに なぜか 油揚げが入っています。おばあちゃんの家のお味噌汁みたいです。おばあちゃんちでは お味噌汁には必ず 油揚げが入っていますね。トン汁にも油揚げがはいっているお宅もあるのでは・・・・ 。 汁はしょっぱくってこくがないタイプです。江戸蕎麦の汁とは違い、完全にうどんに照準があっているような汁です。Dscf3428 Dscf3429_2















麺は、白い角が立っている中太のうどんと エッジがたった細めのそばです。美味しさとしては 一般的な味ですね。麺の洗いが水道水らしく、引き締まっていません。    温かい汁につけると 蕎麦は甘みを増しました。



Dscf3431_2そうか! このお店は ランチの量の多さで勝負のお店なんですね。12時を回ると 急にお客さんがはいってきました。 お客さんは ランチを次々に注文していました。 700円でこの分量は 納得でしょうね。



田舎の親戚の家に来たような懐かしさを感じました。



手打ちうどん「たなか」



吉見町江綱1192-3



電話 0493-54-4278



本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  



Copyright(C) 2008 himeharuzemi. All rights reserved.






コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/220-708120b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)