プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川駅「あら井鮨総本店」久しぶりにランチ
 
170708立川あら井鮨総本店005R
冠婚葬祭と一言で言っても内容はいろいろだ。
どれが一番大変かと比べるものではないが
葬を行ったものは、その後の処理に追われることになる。

いづれは誰もが経験することだが、
「送っておしまい」ではなく、そこから第二幕が上がるのだ。
今日は、近所のお世話になった方への報告とお礼に買い物に立川に来た。
聖蹟桜ヶ丘より立川の方が商業集積が大きく、選択肢が広がるからだ。

終わったら久し振りに寿司屋のランチを食べよう。
午後2時前ギリギリに「あら井鮨総本店」に入ると
「あら、お久しぶりですね」と女将に迎えられた。
170708立川あら井鮨総本店001R
二階の対面のカウンター席に座って、
鮨ランチちらし1000円(+税)を食べることにした。
花板を見ると「なんだか歳をとったように」見える。
初めてあら井鮨総本店に来たのは、もう40年前になる。
きっと女将も「私が歳をとった」と思っていることだろう。
170708立川あら井鮨総本店003R

170708立川あら井鮨総本店004R
そんなことを思っていると、手早くちらしが出てくる。
人気店のランチは前準備ができている。
シャリを入れて、ネタを盛り込めば出来上がり。
170708立川あら井鮨総本店007R
回転寿司も手軽でいいけれど
ちゃんとした寿司屋のランチはやはり良い。

十年前の娘の二十歳のお祝いに今は亡き父と義母も来てくれた。
父を送り出したときの写真は、この時みんなで写った集合写真から切り取ったものだ。
無骨な父の笑った写真は他にない。
口元がゆるんだ写真はこの1枚だけだったからだ。
「あら井鮨総本店」は我が家の歴史とともにある。

2017年7月8日土曜日午後2時前の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

公式サイトはこちらから
このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2209-5182c22a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)