プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川市「寅福」ご飯お替わりできる和定食屋
立川ららぽーと1階には力がある飲食店が入っている。
ランチタイムでも1500円程度の値段になるが、
値段と価値があっているようで、どの店も 繁盛しているのだ。
170712立川寅福002R
その中に「大かまど飯 寅福」がある。
おおよそ、1000円くらいで御飯と総菜が食べ放題なので
腹が減ったサラリーマンも立ち寄ることができる
いわゆる「リーズナブル」な店なのだ。
170712立川寅福003R
好物の「汐さばの炙り焼き定食980円税抜き」を注文すると
季節の総菜が運ばれてきた。
170712立川寅福004R
左から、キャベツの朝漬け(しょっぱい)、切り干し大根、
奥は枝豆と鶏そぼろ煮(これはおいしい)で好きなものがお代わりができる。
170712立川寅福005R
汐鯖は写真で見るより一回り大きい。
身が厚く脂が多い。イコール なかなか旨い。
大根おろしとなぜかレモン?を絞り
鯖と一緒に食べる。
白米が美味しくて、すぐに食べきって、炊き込みご飯に変更する。

白米のおいしさ、鯖の企画といい、単独店でこれだけやれるだろうかと
ネット検索すると、ピザ屋のグループ企業だった。

チェーンの飲食店で、旨い白米を食べさせる時代だ。
個人店は手を抜くと一気にやられてしまうと心配するのだった。

2017年7月12日の訪問

食べログの情報はこちらから

のサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2211-280a9b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)