プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
八王子「沖縄料理 和」ランチでソーキそば大盛
170721八王子和018R
暑い、暑い。
今年の梅雨明けは「結果梅雨明け」になった。
気象予報士たちは梅雨前線が残っているのを理由として
異口同音に「梅雨明けは少し先」と言っていた。
期待の雨が降らないため、
東京、千葉では降水量が昨年を大きく下回り渇水状態が危ぶまれている。
そして、「結果梅雨明け」となった。

こんな暑い日は逆に沖縄料理を食べて精を付けようと
八王子「沖縄宮古料理 和」にやってきた。
170721八王子和003R
沖縄・宮古料理店らしい、飾りがない店で
テーブルと座敷でくつろいで食事ができる雰囲気だ。
注文はアイパッドで選択し送信する。
大手外食チェーンならありうるシステムだが
小さな沖縄料理店で「いったい誰が」システム開発して
その費用の回収を図っているのかと不思議に思う。
店のスタッフに特に詳しい人間がいて、趣味で作っているのかと想像するのだった。
170721八王子和002R
老眼のシニアにはアイパッドはきびしい。
残念ながら操作も厳しい。
やはり普通の紙のお品書きがうれしい。
170721八王子和007R
家内が選んだのランチのセット、私はソーキそば(ランチタイムは大盛無料)だ。
家内のセットのサラダには、海ブドウ、太い沖縄もずくにポン酢がかかっている。
海ぶどうはプチプチと張りがあって、うまいもんだ。
170721八王子和006R
スパムを使った野菜炒め、小さな沖縄そば、小エビが薫るジューシー御飯。
まさに沖縄セットである。
170721八王子和012R
さて、ソーキそばの大盛だ。
通常は麺が200g、大盛は300gだ。
170721八王子和008R
汁を一口飲むと、非常に旨い。
以前、沖縄でソーキそばばかり食べてみたことがあるが、
こんなに旨い汁に出会っただろうか。記憶の糸をたどるがなかなか店名が出てこない。
ソーキにはしっかり味が付いている。豚特有の臭みは一切ない。
170721八王子和015R
あまりにも洗練されていて、店の飾りっけなさとアンマッチが大きい。

「沖縄宮古料理 和」の料理はおいしい。
泡盛を飲みながら、他の料理を食べたくなる。
再来間違いなしである。

2017年7月21日のランチタイム

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2218-7082b07d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)