FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
岩手県花巻 伝説の 「マルカンビル大食堂」ナポリかつとソフトクリーム
 岩手県花巻市にあったマルカンデパートに
マルカン食堂なる伝説の食堂がある。
建物の老朽化と耐震工事の費用負担に耐えられないと
閉店の話が合ったらしい。
ところが、閉店を惜しむ人があまりにも多かったので、
なんとか再営業を始めたとSNSでは沸騰している。
170805花巻マルカン食堂033R
岩手県に訪問した機会によってみることにした。
花巻といえば、かの宮沢賢治由来の場所である。
「下ノ畑ニ居リマス」や「イギリス海岸」の場所である。
そう思うと、文学好きな大人たちには
この寂れた商店街すら昔の華やかさを取り戻してくるのである。

さて、マルカン食堂で一番有名なものはソフトクリームだろう。
その大きさと値段の安さ=180円で圧倒的な人気らしい。
170805花巻マルカン食堂003R

170805花巻マルカン食堂002R
腹が減っている私たちは、それに「ナポリかつ780円」を加えることにした。
この食堂は入り口で食券を買い、自分で席を決めて座り、自分で水を持ってくるという
セルフサービスが敷かれており
お客さんは皆、違和感なくそのルールに従っている。
席数は500もあるだろうか。
大変広い食堂に、給仕の女性たちがソフトクリームを配り続けている。
170805花巻マルカン食堂011R  
先ず、ナポリかつである。
薄めのカツがナポリタンの上に乗っている。
ソースをかけて食べると、懐かしい味がする。
「昭和の味」という表現があるが、昭和だって平成だって、美味しいものは美味しいし
普遍的なものなんだろうと思うのだ。
170805花巻マルカン食堂013R

170805花巻マルカン食堂023R
次にソフトクリームだ。
インド人もビックリ的なターバンではないか。
そして、運ばれてきたときで、すでに溶け始めている。
ずいずいと舐め始め、溶けるのが早いか、周りから舐めとるのが早いか
競争になっている。
170805花巻マルカン食堂029R
ソフトクリームを半分ほど食べると、中に空洞を見ることができる。
ソフトクリームは外周だけでそそり立つ、不思議な建築物に見える。
170805花巻マルカン食堂031R
あ~あ、マルカン食堂は楽しい。
地方都市は物価が安いから、食べ物の値段も安いのが当然と考えるが
それを上回る価値がある。
もっと、もっと食べたいな。と、後ろ髪を引かれるのであった。

2017年岩手県小旅行の思い出 8月5日土曜 午後2時過ぎの訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2229-6abaedd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)