FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
聖蹟桜ヶ丘「旭鮨総本店」ランチで華1600円
 父が亡くなって2か月が過ぎた。法律ではいろいろ期限が決められていて、
相続は3か月以内となっている。
相続の手続きをしなければならないが、
入院から葬式に関わる費用で遺産はすべて使い切った。
残るは小さな土地と古い建物だけだ。
どうしたらいいのか、
市役所に訪問して相談することにした。
窓口で相談するするも、若い人ではなかなか埒が明かない。
と、奥から私と同年代の人が出てきて、わかりやすく説明してくれた。
シニア社員とかエルダー社員とか言われる再雇用のメンバーのようにも見えた。
(あくまでも推測である)
彼の圧倒的な知識と経験は安心感を与えてくれた。
そして、私は思わず自分の置かれた立場と重なり共感したのだった。

さて、昼食は聖蹟桜ヶ丘のいろは坂の「旭鮨総本店」にいくことにした。
170804聖蹟桜ヶ丘うらら003R
旭寿司は高い店のように見えて、実はランチは非常にリーズナブルである。
ここでいうリーズナブルとは、安いというのではなく、値段に合った料理だということだ。
170804聖蹟桜ヶ丘うらら004R
今日は華1600円だ。
最初に茶碗蒸しが運ばれてきて、セットされた盆が運ばれてきた。
170804聖蹟桜ヶ丘うらら005R
旭寿司は寿司屋だから、寿司がうまいのは当たり前。鯖の昆布締めとマグロすき身が特に旨かった。
サイドのサラダには穴子やローストビーフの端が入っており賄いのようでもあるが、これがなかなか旨い。
170804聖蹟桜ヶ丘うらら006R
食事については何ら注文することはない。多摩センターの京王ホテルより私には合っている。だが、車椅子を押して行くと、入口のドアからバリアになっている。また、トイレは段差が大きく使用できない。
以前は感じなかったことが、身に起こり初めて実感したということだ。
そういう面でホテルやデパートにはアドバンテージがある。

2017年9月6日 水曜日のランチタイム
以前の訪問記事はこちらから
食べログの情報はこちらから
このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2232-1c817744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)