プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
東村山「手打ちそば・うどん ますも庵」もつ煮うどん。夜も来たくなる。
 東村山でどこの蕎麦屋に行けばいいのだろうか。
美味しいと有名な かの店は完全予約制だったし・・・

と、その時SNSの友人からコメントをもらった。
「はや川さん」か「ますも庵さん」がいいらしい。
彼とは何回もオフ会であっている。好みの方向性は似ているから頼りになる情報だ、
早速、「ますも庵」に行ってみた。

171115東村山ます田001R
小さな間口にメニュー看板が立ち並んでいる。
そして、どれもこれも食べてもらいたいと気持ちが溢れている。
しかし、初めてのお客は、どれが「押し」かわかりづらい上
組み合わせが複雑で要領を得ない。
171115東村山ます田010R  
店内は、表から見た時より、
奥深くしかも広くなっている。
蕎麦屋らしい蕎麦屋だ。
171115東村山ます田005R 
メニューを開くと、あまりにも品が多くて
あらゆるニーズに全天候型対応のようだ。
レギュラーメニューからもつ煮うどんセット950円?を選んだ。
ランチセットにも似たメニューがあるが、ランチタイムだけ880円になるのだろうか。
171115東村山ます田006R
出てきたもつ煮うどんは、ガッツリボリュームだ。
麺好きとしては、御飯は少なめでいいから、うどんが多いほうが好みだ。
ただ、うどんを汁とみると、このバランスで良いのかも。
171115東村山ます田007R
うどんは手打ちだ。
作り置きでないので、
腰が強く硬さがありしっかりとした歯ごたえがある。
汁は、昔懐かしい醤油でしょっぱいタイプ。天かすが入れば最高に旨くなる奴だ。

さて、テーブルにランチメニュー表があることに気が付きて、
もつ煮うどんを見ると、私が食べているものとは若干違うようだ。
ランチは880円だから、こちらの方がおすすめだ。

話は変わるが東村山に日本酒の蔵元がある。
金婚の「豊島屋酒造」だ。
美味しい酒からお手頃な酒まで、私たちが大好きな酒を造っている。
171115東村山ます田004R
「ますも庵」には、いい酒が揃っているし
金が無くなる給料日前でも一杯ちょいと飲める値段設定が嬉しい。
そして、つまみがまた庶民の味方だ。171115東村山ます田009R
チェーンの飲み屋に行くならば、蕎麦屋で飲もうよ。
長年連れ添った家内ならばいっしょに付き合ってくれて、
私がイカの沖漬けで熱燗を飲んでいる間に
好物のコロッケや玉子焼きと身欠きにしんを食べるに違いないのだ。

2017年11月15日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.




テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2252-7b9eaf92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)