FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
東村山ますや 出来立て肉汁を旨くて2ざる食べる
 用事が重なり、昼飯を食べる時間が無くなった。
牛丼チェーンに行くしかないと車を走らせていると、
ふと、頭をよぎった「手打ちうどんのますや」。
座ると10秒でうどんが出てくる店だった。
171121東村山ますや001R
時間はもう2時だ。
個人店だから営業時間は終わったかと駐車場から見ると
暖簾が出ているので、店に入り「まだ、大丈夫ですか?」と奥に声をかけた。
171121東村山ますや003R
「大丈夫ですよ」とおばあちゃんが出てくる。
肉うどんを註文する私に
少し訛っていて聞き取りづらいところがある、東村山弁であろうか
「できたてだから、肉汁にしな」とすすめる。
171121東村山ますや008R
では当然のごとく、肉汁となる。
「ますや」のうどんは、多くの東村山の店と同様、作り置きだ。
出来立てでもあっという間に出てくる。
「汁は、薄めに作ってんだ」と豚バラ肉が今日も2枚入ってくる。
171121東村山ますや006R
天ぷらは薄くて野菜せんべいのようである。
僕が好きな人参が2枚盛られている。
「無農薬の人参は形は悪いけど美味しいだろう」
171121東村山ますや007R
できたてのうどんは大変旨い。
硬めで腰があるのに、つるつる喉に入っていく。
「おばあちゃん、もう1枚ちょうだい」
「汁も足してください」
そして、食べ続けるのだった。
「ゆず胡椒を足すのがここいらの食べ方だ」と
汁に赤い調味料を足すと味が締まってきた。
うどんは1枚でちょうどいい私の胃袋だが
美味しいものなら2枚でも平気になる。

常連になりそうな店である。
値段は900円。腹減り男にサービスしてくれたのだろう。

2017年11月21日 とっても遅い昼訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2255-5f59c956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)