FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川「えんの助」やっぱり豚骨だよ。肉餃子旨し。
 先日の訪問で満足いかなかった「えんの助」だ。
「地鶏そば」は私に調和のなさを感じさせた。
しかし「えんの助」は私の好きな店だ。
ベーシックな豚骨を食べに再訪問した。
171126立川えんの助001R
タイムサービスでとんこつラーメンが500円だ。
餃子300円を足して待つことにする。
171126立川えんの助003R
スープを一飲みすると
むわっと豚骨が強い。
博多というより、久留米とか熊本とかで食べたラーメンに似ている。
171126立川えんの助004R
麺のゆで方は抜群だ。
麺のパフォーマンスを最大限発揮させる職人の技に感心する。

さらに、餃子を食べる。非常に旨い。
肉がいいんだろうなと思わせる。
ビールが飲みたくなる。
171126立川えんの助005R  

171126立川えんの助006R
私が好きな「えんの助」は健在であった。
メニューの好き好きは個人の趣味だ。
「地鶏そば」は私の口に合わなかっただけだったのだ。

ところで、隣で食べている人はラーメンの達人だ。
赤くなったスープに赤麺を追加して
さらに、白の細麺を追加してあっという間に食べきっていく。
年の頃は40代だろうか。
食べ方がきれいな人だった。
表で何度もスマホで写真を撮っている。
有名なブロガーの方なんだろうか。
どんなふうにまとめたか、興味津々でネットで探すのだった。

2017年11月25日(日)ランチタイム

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2258-19a00f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)