プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
東村山「ぼん天」海老タンメン旨し
所沢街道と武蔵野線が三次元で立体的に交わるところにある「ぼん天」。
初日はランチを食べて、量的に満足したが味的には?だった。
しかしなぜか、気になる店になり
このところ連日のように通っているのだ。
171208東村山ぼん天えびたんめん001R
本日はいよいよ気になっていたメニュー、
「海老と白菜のさっぱり塩味」海老タンメン850円を注文だ。
メニュー表にアイテムと添えられている一言コメントは
最近はやりの「ことPOP」風で迷った時の道しるべとなる。
171208東村山ぼん天えびたんめん002R
先ず目を引くのは、メインの海老ではなく
表面に散らされた刻み葱だ。
とろみがついて火傷しそうなほど熱いスープと
風邪の治療にいいという民間療法的たくさんのネギ。
引きかかった風邪はどこかに飛んでいくに違いない。
171208東村山ぼん天えびたんめん005R
そして、麺をすする。
ごく一般的な麺のようだが、このタンメンには非常に合っている。
海老中華のあんは、塩味の中にプルリとした海老の海鮮味んび
今が旬のでっぷりした白菜のうま味が加わり
私の好みの味なのだ。
171208東村山ぼん天えびたんめん007R
「ぼん天」に来たら、日替わりランチメニューを食べるより
レギュラーアイテムを食べるほうが良い。
私は確信しつつある。

2017年12月8日ランチタイム。

以前の訪問記事 ランチはこちらから


食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2260-87531a96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)