プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
東村山「ぼん天」オロチョンラーメン辛し
今日は非常に寒い日になった。
私の年齢では防寒対策をしなければ
腰やひざを痛める季節だ。
芸能人の石田純一氏はいまだに靴下を履かないらしいが
やはり凡人とは気の持ちようと鍛え方が違うということだろう。
171201東村山ぼん天001R
東村山の「ぼん天」の麺類のメニューは
非常に興味深く、本日はオロチョンラーメンを試すことにした。
野菜たっぷりで辛味噌らしいから
大変楽しみである。
171201東村山ぼん天002R
が、辛い。辛すぎる。
私はゴルゴのように辛さに強いということはない。
だが、インドカレーが好物でミディアムの辛さで食べているほどだから
弱いとも言えない。
171201東村山ぼん天003R

171201東村山ぼん天008R 
猛烈な「ラー」の辛さが襲ってきて
小ライスでもつけないと途中でへばりそうだ。
中から、ごろっと固まりのチャーシューが出てきた。
「なんでもありだなぁ」と思いつつ食べきった。
171201東村山ぼん天009R
麺は味噌味に合う太めの縮れ麺だった。
飛び跳ねて旨い!とういわない。
じりじり旨いと言ってしまう。
171201東村山ぼん天012R
さらに、サービス券をもらうと
また来なくてはいけないと、
もう完全なるリピーターになったのだ。
2017年12月1日のランチタイム

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから


このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2261-497b4a6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)