プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
昭島市中神駅前「スズヤス」で急須を買う
「 知見」という言葉
意味は知識や見識を得ることで、よく研究者が使っている。
現在の私はまさに知見を得る機会に恵まれている。
スーパーの牛乳売場で見る「鉄分強化」「よう酸入り」の表記がある商品は誰が合うのだろうかと以前から興味があった。が、なんと実家に帰ってきた妊娠中の娘が飲んでいた。
そして、彼女は通常のお茶は飲まず、
ノンカフェインと表記されたペットボトルのお茶を飲んでいる。

色々な知見を得る機会が日常に転がってたのだ。

さてノンカフェインのお茶の代表は麦茶である。
ペットボトル入りの麦茶は年間通じてコンビニで買える時代になってきたが、
味も香りも薄く味気ないもんだ。
そこで、大きめの急須にティーバックを入れて温かい麦茶を作って飲まそうと、
大手スーパーの生活雑貨コーナーや100円均一ショップに行った。
しかし、麦茶を淹れられそうな大きな急須はなかった。
効率販売を良しとする企業は、家族構成に合わせた大きさの急須しか販売していなかった。
小家族用のマーケティングに合わせた結果だろうが、品揃えに欠落があると思うのだった。
180207昭島中神スズヤス001R
こういう商品はどこで手に入れればいいのか。
ジョイフル本田に代表される大規模ホームセンターの出番となるのである。

ところで、JR青梅線中神駅のそばに
「スズヤス」という金物屋があるのを思いだし中を覗いてみることにした。
180207昭島中神スズヤス003R
いろんな薬缶があり綺麗に陳列してあった。
いづれも大事そうにポリで覆われている。
値段は文字通り、「ピンキリ」だ。
180207昭島中神スズヤス002R
金物の急須もある。希望の容量が入る急須で、値段はそれなりにする。
1L入る急須を2300円で買って、早速麦茶パックを入れ
熱い麦茶を作って飲んだ。
180207昭島中神スズヤス004R
ディスカウントタイプのホームセンターにいけば
急須は無いものの
千円代後半の値段で同様の容量の薬缶を売っている。 
では、スズヤスのような小売店は存在価値がないのだろうか。

いいや、違う。
違っていてほしいと思うのだ。

2018年2月7日の訪問

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2273-89a3c47d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)