プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
あきる野市 手打ち蕎麦ひらの
昨夜の食事時、口の中で違和感があった。何か大きめで硬い異物があるのだ。
これは、奥歯だったのだ。
人間歳を取ると色んな経験をする。
初孫の命の可愛らしさに驚き心満たされた。
喜びの経験が増えるが、身体の衰えにがっかりしたりする。
しかし、まさか、歯が抜けるとは想像もしていなかった。
本日、夕方に歯医者の」予約を取り、会社を早退させてもらうことにした。
さて、昼はうどんか蕎麦しか食べられないだろう。
180419あきる野平野001R
以前から訪問したかった蕎麦屋がスーパーいなげやの裏にあることを思い出した。
時間は午後1時過ぎ。
お品書きを見ると、手打ち蕎麦屋としては値段が安く感じる。
もりは150グラムだそうだ。
180419あきる野平野002R
歯が痛くても、150gでは量は少ないから、
かき揚げを足してして、「かき揚げ天もりそば」を註文して、
蕎麦茶を飲みながら待つことにした。
まず、汁をを舐める。甘く濃いタイプだ。
蕎麦は平打ち気味で表面がつるりとしている。二八らしいが、蕎麦の香りが強い。
180419あきる野平野006R
かき揚げは、最近のはやりで円柱型だ。
バリバリとたべると、中から桜えびの香りが口いっぱいに広がった。
若干粉っぽさを感じる。
それで900円プラス消費税だ。リーズナブルと思う。
他のお客さんが食べている野菜天ぷらにもっと価値感があると見受けた。
180419あきる野平野007R
この汁なら私は温かい蕎麦の方が好みなので、
次回は野菜天ぷらとかけを試してみよう。

2018年4月19日の昼の訪問。

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2277-fd40d190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)