FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
あきる野市信州安曇野手打蕎麦「たか瀬」
歯の痛みというのは、本当に厄介なものである。
日頃は気が付かないが、痛くなると食の習慣まで脅かされるのだ。
まず、食べるものが限られてしまう。
柔らかそうだとマクドナルドを選んでも、奥歯がダメだと犬食いになる。
食べ物が唾液とうまく交わらないから
穀物の甘さをはじめとする味覚が半減する。
大好きな白米が美味しくないのだ。悲しい。
1180427あきるの「高瀬」001R
蕎麦なら飲み込めばいいだろうと
あきるの「たか瀬」にやってきた。
値段は高めの本格的蕎麦屋だ。あきる野市には美味しい蕎麦屋がいくつもある。
あきる野市は奥多摩に観光に行く中継地なので、美味しければ少々ランクが高くてもやっていけると昔は思ったことがある。
だが、実際には地元のお客さんの「ちょっと美味しい蕎麦屋さん」の使い方だ。

店内は和風に凝ったテーブルと座敷、お一人様用に若干のカウンター席だ。1180427あきるの「高瀬」003R
歯が痛いので、温かい蕎麦にしよう。
かけやたぬきでは寂しいので、「みぞれあんかけそば900円(税抜き)」
を選ぶ。
1180427あきるの「高瀬」006R
黒が強い茶色のあんかけ。
奥の方まで美しい琥珀のようだ。
対照的に霙の白さが際立つ。
1180427あきるの「高瀬」008R
蕎麦は熱に当たって、ほろほろと溶け出し
柔らかくも、香りを残しつつ、甘さもあり・・・旨い。
あんかけの味から、万人受けするおいしい汁だと思う。
お品書きを見ると「蔵王鴨」がウリのように見える。
歯が良くなったら冷たい鴨蕎麦を食べたいと思うのだった。
2018年4月27日の昼の訪問

食べログの情報はこちらから


このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2279-a4547192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)