FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
あきる野市麺池谷精肉店 評判にたがわないおいしさ つけ麺
五日市線 秋川駅はあきる野市の行政、商業の中心で
いくつも銀行の支店がある。
それとあまり気に留めていなかったのだが
らーめんの激戦地でもある。
今日はその中でも定評のある「池谷(いけや)精肉店」にお邪魔してみた。
実は、私、拝島以西のエリアには疎くて
初めての訪問となった。
20180508あきる野池谷精肉店006R
訪問時間は平日の午後1時だ。
偶然席が空いた時間なのでカウンターにそのまま座れたが、
直ぐにお客さんが入ってきて待ち時間ができる。なるほど人気店である。
定番の「つけ麺780円」を自販機で購入し、
麺の量は多め=300g 無料サービスにした。ちなみに普通は200gらしい。
20180508あきる野池谷精肉店001R
太麺である。
麺をゆでるのに時間がかかるらしく
手打ちうどん店並みに待ち時間が生じる。
「野菜あり」で注文。野菜は有り無しを注文時に聞かれる。
結果から言えば「野菜なし」のほうが
麺自体のおいしさを味わえると思った。

店内に長崎漁連のいりこの箱が積まれている。
猛烈な魚介系を予想したが
つけ汁からそれを感じられない。
豚骨の濃厚さは、汁にカタクリを溶かしたような粘着度があるにもかかわらず
変な特徴=個性がなく
非常においしい。
20180508あきる野池谷精肉店003R
食べていくとコリコリとした歯ごたえがる。
よく見ると緑の野菜が原因だ。
自分の頭の中の記憶をたどっていくと
山クラゲの可能性がある。
早速ネットで検索すると、やはり山クラゲだ。
当たって、誰かに自慢したくなるが、ボッチでの訪問だし
「誰もが知っている」既成の事実らしい。
20180508あきる野池谷精肉店002R
20180508あきる野池谷精肉店005R
麺は太くて縮れている。
粘着度が高い汁が絡んできて、相性抜群だ。
20180508あきる野池谷精肉店004R
汁の中心の赤い粉は何だろう。
混ぜると辛さが出てくる。
チリペッパーのような刺激が強い辛さでなく、
その正体を充てることは池谷精肉店初心者には難しい。

なるほど、さすがの評判店だ。
近いうちにまた来たい。
おすすめできる。

2018年5月のランチタイム訪問

参考ブログ ZATSUのラーメン

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2282-e46c8110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)