プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
あきる野市 つけ麺「美豚」
 20180515あきる野美豚008R
美豚というと福生市牛浜にある
つけ麺の名店である。
あきる野市の事務所であきる野の美味しいラーメンはどこかと聞くと
「五ノ神」「池谷」「美豚」ときた。
では、あきる野の「美豚」に伺うが、
なんとなく場所が悪いように思える。
駐車場が入りづらい。
中に入ると案の定だ。
あの人気店の「美豚」とは違って
時間を気にしないで食べることができる。
20180515あきる野美豚002R
出汁つけ麺830円を選ぶ。
ラーメン初級者の私にとって
「出汁」の魚の差はあまり感じないはずだった。
20180515あきる野美豚004R
全粒粉らしい
もちもちして、小麦粉香る麺を食べれば
この世は天国である。
20180515あきる野美豚005R
つけ汁は至ってシンプルに見える。
しかし、豚骨、魚介、そして酸っぱさが加わり
大変旨いのだ。
20180515あきる野美豚006R
一工夫された「スープ割り」を飲むと
さすがの美豚である。
20180515あきる野美豚007R

20180515あきる野美豚003R
立地が悪く
お客さんの数が少ないが
美豚の実力は変わらない。

願わくはランチタイムのサービスを
もう少しパワーアップしてもらえれば良いと思うのだった。
(立地が悪い分)

2018年5月15日ランチタイムの訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2288-d4614e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)