FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
聖蹟桜ヶ丘「赤坂飯店」父の一周忌の下見に行く
 この歳になると、何もやったという自覚がないまま、一年が過ぎて行く。
バリバリの現役を続けている人たちにはそれなりのトピックスがあろうが、定年退職して、お情けで再雇用されている身には、楽しいことは何もなかった。
父が亡くなって一年になる。
その後初孫に恵まれた。母子に色々有ったが、なんとなく軌道に乗って来ている。
家内は病気になり、通院生活が続いている。
こうして、時が経ち、いずれ母を見送り、私もいなくなって行くのだろう。

さて、父の一周忌の法要後の御斎をどこでしようか。
何しろ乳飲み子が優先になるので、授乳できる設備が必要となる。
となると、当然、デパートやショッピングセンターが良い。
20180521聖蹟桜ヶ丘赤坂飯店002R
京王デパートの8階のレストラン街の赤坂飯店には、かつて何度も父と家族で食事をした店だ。
小部屋があるので乳飲み子が泣いても店に迷惑かけることが少ないだろう。
20180521聖蹟桜ヶ丘赤坂飯店001R
久しぶりに下見を兼ねて訪問してみることにした。
昼の時間は遅いが、まだランチがあると言う。
五目あんかけスープラーメンを選び、杏仁豆腐を選び、飲み物はアイスコーヒーにした。
20180521聖蹟桜ヶ丘赤坂飯店003R
見た目がきれいだ。
スープを一飲みすると、美味しい。
麺は平うちだ。
20180521聖蹟桜ヶ丘赤坂飯店007R
麺を食べていくとスープの味が薄まっていく。
スープが絡んでこなくて、ストレスが残った。
久しぶりにラーメンを食べた家内は美味しいと言っている。
夫婦で感想が違った日だった。

2018年5月21日午後2時過ぎの訪問
昼休みがなくて助かる。

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2291-6e6b47b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)