FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
あきる野市「手打蕎麦 たか瀬」 カツ丼セット カツ丼ももりもよかった。
20180621あきる野たか瀬002R 
先日の「あきる野市手打蕎麦たか瀬」の記事を読んだ友人から
コメントをいただいた。
1つは 
「結構、人気店で駐車場に入れず撤退することが多く未だに未訪です」。
彼は土日に訪問するしか機会がないらしい。
だが、平日は地元民の店だ。8台の駐車場は少し待てばよい。
もう1つは
「ここのカツ丼は美味しかったようです。歯が良くなったら是非」だ。
歯の治療は終わったので、
平日の木曜日、午後1時にカツ丼を食べに入った。
20180621あきる野たか瀬004R
午後1時過ぎ、店内は八分埋まっている。
お一人様の私は以前と同じカウンターに案内された。
メニューを見るとカツ丼以外にカツ丼セットがある。
価格差は380円だ。
お昼に1250円、税込み1350円を食べるには
再雇用の親父は家族に対して後ろめたさを少々感じるが、
あくまでも「少々」であって、カツ丼セットの誘惑には勝てない。
20180621あきる野たか瀬005R 
カツ丼セットのカツ丼はレギュラーサイズだと、確認して注文をした。
店によっては、セットになると丼の量が減ることがあるからだ。
案外待たずに料理が出てきた。
ちなみに薬味の皿の赤いものは芝漬けであった。
20180621あきる野たか瀬008R
蕎麦のつけ汁は、鰹節の凝縮された濃い味だ。
ここに極細でたおやかな蕎麦を浸すと
ラーメンのブログでよく見る表現の
「からんで持ち上がる」的な状況となる。
蕎麦と汁を同時に口に入れると、素晴らしく相性が良い。
蕎麦の甘みや香り、汁の出汁の旨さを感じる前に
あっという間に口から胃袋に収まってしまった。
蕎麦を飲み込むとはこうゆうことだったのだ。

カツ丼は脂のかぶりが程よく残った豚肉を
1センチ以上の厚さに切り
あの出汁を、とんかつの皮の部分の小麦粉と玉子にしみこませている。
豚肉も旨いが、皮の部分の旨さが際立つ。
20180621あきる野たか瀬010R
御飯の部分が見えないくらいにとんかつと玉子で上面が満たされおり、
腹いっぱいになること間違いなしだ。

さて、今日は冷たい蕎麦の旨さに気が付いた。
次回は、何にしようかと再来必至である。

2018年6月21日(木)のランチタイムの訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから


このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2303-21f3b824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)