FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
あきる野煮干しラーメンの「かいらぎ」好みの麺と好みのスープ
 あきる野市はラーメンつけ麺の激戦地で特に秋川駅付近は
「池谷精肉店」「大勝軒」「太公望」「いし川」「美豚」など
有名店が目白押しである。

そんな中、煮干しラーメンの「かいらぎ」に訪問してみた。
180717あきる野煮干しラーメンかいらぎ001R
時間は午後1時過ぎ。
先客は1名のみ。
この客入りの悪さは、きっと今日の猛烈な暑さのせいだ。
35度近いのにラーメンを食べるに来るのは大変。
身体にパワーをつけなければならないと
自販機でチャーシューメン850円を買って奥のカウンターに座った。
180717あきる野煮干しラーメンかいらぎ002R
太麺か細麺を選べるらしい。
今日は暑いのにラーメンなんだから細麺にしてみる。
ラーメンが出来上がるまで
ネットで「かいらぎ」のことを調べると
いつも参考にさせてもらっているブログ「ZATSUのラーメン」が
見つかった。
180717あきる野煮干しラーメンかいらぎ005R
彼も「太麺か細麺か」か聞かれてどちらがいいかと聞き返したところ
「好みですから」といわれ、珍しく憤慨した記事になっている。
確かにタレントの三瓶に風体が似ている不愛想なご主人だ。
店の中は寒い空気が停滞している。

しかし出てきたラーメンはいい香りがする。
180717あきる野煮干しラーメンかいらぎ003R
スープは煮干しと醤油味が程よくミキサーされて
煮干しのおいしさが引き立っている。
煮干しは強いが決っしてえぐみを感じさせることなく
私の「好み」から言うと大好きな味である。
180717あきる野煮干しラーメンかいらぎ004R
次に麺だ。
細麺は気持ち硬めのアルデンテ状態。
麺自体の味が良いのだろう。ベストなゆで方と私の「好み」の硬さで
麺のおいしさを十分に表現できている。
初めの頃は麺の穀物自体の甘さが強いが
徐々にスープと絡まって醤油味とぶつかると今度はスープの味が美味しくなる。
つまり相性がよいというところだ。

飲食店の味というものは
料理そのものと同じくらいの割合で接客が影響してくると思っている。
さらに店の環境(内外装)が加点してくる。
その割合はタイプによって異なってくるが、
料理以外の配点は決して低くない。

「このスープと麺は私は大好きです」と帰りに言うと
ご主人は嬉しそうに笑い「麺は工夫をして特注なんですよ」と答えた。
その顔をみて また来ようと思うのだった。

2018年7月17日の訪問

食べログの情報はこちらから

参考ブログ「ZATSUのラーメン」はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2316-a9b964f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)