FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
あきる野市「手打ちそば 花がき」イカ天そばとざるうどん
「どこかに連れていけ」オーラ全開の家内と娘と孫を連れて 
五日市で地域物産のイベント(マルシェ)を見に行った。
知人が出店するというのだ。
顔を見ると「わざわざ来てくれたのか」と知人は大喜びだ。
お付き合いでいくつか買い物をして、
表で焼いていた五日市の天然アユを食べたら昼になった。
どこに行こうかと考えるが、やはりはずれがない「花がき」にすることにした。
180729あきる野花がき001R
表の駐車場はほとんどふさがっているが
花がきは大きい店で収容には余裕がある。
テーブルに座ってお品書きを見るなり
家内と娘の注文は決まった。
「いか天そば880円」だ。
母子の好みは似ている。長い間同じものを食べてきたのだ。
当然といえば当然なことである。
180729あきる野花がき003R
二人の注文を聞いた私は
すぐさま一番軽そうな「ざるうどん並680円」を選んだ。
きっと天ぷらがこっちに回ってくるだろうと踏んだのだ。
180729あきる野花がき002R  
前回の訪問時にイカ天そばを経験した私は
天ぷらの量の多さを知っているからだ。
そばだけならば680円だから、単純計算だと天ぷらは200円分となる。
180729あきる野花がき004R
ありえないコスパなのだ。
案の定、運ばれてきたお盆を見てビックリしている。
「イカも美味しいし、ピーマンはもっとおいしい」と
喜んでいるから、連れてきた私もうれしくなる。
下の写真は私のざるうどん並だ。
量が十分にある。
180729あきる野花がき005R

180729あきる野花がき006R
手打ちのうどんの柔らかさと滑らかさが際立つ。
よくある硬めの「武蔵野うどん」ではない。
甘めの汁に紅葉おろしを加えて食べるとさらに美味しくなる。
180729あきる野花がき007R
「美味しかったね、特に野菜天ぷらが良かった。
お蕎麦の量も多かったし、お腹いっぱい」と喜ぶ家内。
さらに言葉を続けた。
「奥の厨房のおばちゃんたちが、こっちを(孫)を見ながらにこにこしていたわ。
いい店ね。また、連れてきてほしい」

2018年7月28日の午後1時過ぎの訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから


このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2324-e024f5a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)