FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
八王子柚木「だるま家」うな重(松)を食べる。たれが甘く濃い。
 今年の丑の日は7月20日だった。
当日私は仕事だったため
夜は、立川ららぽーとの「ブルーミングブルー三―」に入っている「魚力」で
前もって買っていた大きいかば焼きを家族3人で分けて食べた。
しかし、鰻好きの家族は満足するわけはなかった。
二の丑は8月1日だった。とても暑い日だった。
私の仕事で夜遅くの帰ってきてからの食卓は、冷蔵庫の在庫一掃セールだった。
翌日の私の休みを楽しみにしているのだ。

さて、それならばと8月2日(木)に鰻を食べに八王子柚木の「だるま」に連れて行った。
「だるま家」は開店して40年以上たつ大店である。
独特なたれが地元で愛されている。
180802八王子だるま家001R
メニューをみるなり、娘が驚く。
「3500円かぁ。
3人で食べると1万円以上なくなる。私はハーフでいいわ」
180802八王子だるま家003R
払いはどうせ親だろうからと私の財布を気にしてくれる。
家庭をもって3年経ち、子供が生まれ休職して
家計の心配をするようになった娘だ。
さらに「松だけで竹とかないのかしら」と訝しがる。
 180802八王子だるま家002R
だが、折角だから「うな重松」をみんなで食べよう。
花番さんに注文して、やや待ったころ、
運ばれてきたお盆の重の蓋を開ける前からいい匂いがしてきた。
180802八王子だるま家010R
だるまのうなぎはの焼き方は
皮の面をバリっと焼き
特徴がある甘くて濃いたれでコーティングされている。
たれは、小さな粒で硬く炊かれたご飯にもかけられている。
「うなぎは匂いで食わせる」
「うなぎはたれで食わせる」
うな重なのだ。
180802八王子だるま家011R
多摩地区には、うなぎ屋が沢山あり
どの店が私の好みなのかはまだわからない。
値段が結構良いのでラーメン屋めぐりと違うのだ。

年に1,2度食べるからご馳走だしだからこそ美味しいのだろうと
思っていたら
「今度は立川の白澤に行きたいわ」と家族の欲望は尽きることがない。

2018年8月2日二の丑の翌日午後1時の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

公式HPはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2327-7e37411c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)