FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
吉見町 手打ちそば たきざわ(初)(番外編)

埼玉県吉見町においしい手打ち蕎麦があると、MIXIで紹介されて やってきました。鴻巣から東松山に向かうと途中かと 思っていましたが 少し中にずれていました。 鴻巣から東松山に向かって荒川を越えて コカコーラの前をとおり、吉見町役場の交差点を北側に曲がります。5分も車で走り 町役場を通り過ぎ、小さいスーパーの 交差点を西に曲がり 電信柱を注意深く見ていくと、看板が有ります。



 手打そば 「たきざわ」Dscf3373Dscf3374



11時半少し前です。店の前に来て、躊躇します。 店の構えからいうと、手打ち蕎麦で勝負しているお店に見えません(すみません、失礼しました)。



準備中の看板が 営業中になり、きれいなピシッとした青い暖簾が出れば、店内に入れます。 お店の外から見た感より 清潔感が溢れた店内です。 「今日は暑いですね」 「熊谷は35度まで上がるそうですよ」と 奥様と会話をしてせいろを注文します。 「せいろの量はどのくらいですか?」 「少ないですよ 130gくらいです」。Dscf3377Dscf3378_2



   せいろは800円です。 この地域は うどん屋や蕎麦屋が多いところです。130gで800円は、値段が相当高い部類になります。



 どんな蕎麦が出てくるのでしょうか。興味深々で待っています。しばし、待つと そばを洗う音がして、奥様が持ってきてくれました。 130gとおっしゃっていましたが、もう少し有りそうです。Dscf3381_2Dscf3383



 























































 汁は辛口の濃い目です。若干 さらっとしたストレートぽい感じです。味が独特ですよ。辛くて濃くて出汁が相当利いていますが、なぜか、枯れた味というかこげた味というか そんなものを感じます。 これはこれで 美味いのですが ナンの味でしょうか? 鰹以外のものを足しているんでしょうか?



蕎麦は 冷たく洗われて しゃきっとして この暑い日にはとても嬉しい限りです。「塩も美味しいですよ」と奥様が 声をかけてくれました。 結晶が多い塩をいただき、かけてみました。 かけ方の加減が分からず しょっぱくなってしまいました。(失敗 失敗  笑い)。 しかし 蕎麦と汁の相性は非常にいいので、 普通に食べるほうが 美味しいかな!



 東京であれば 間違いなく おいしいお蕎麦屋さんの仲間でしょう。ただし ここは 吉見町です。もり蕎麦は500円くらいから始まります。 さて この値段の差を 蕎麦の差で埋められるでしょうか? 吉見町の 他のうどん蕎麦屋も回ってみましょう。Dscf3376



手打ちそば「たきざわ」



比企郡吉見町御所406-1



話 0493-54-6058 



営業時間 1130-1430/1130-1600(土日祝)   定休日は月曜・木曜



本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  



Copyright(C) 2008 himeharuzemi. All rights reserved.


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/233-de115c97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)