FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
聖蹟桜ヶ丘「旭鮨総本店」平日ランチ寿司とまぐろ祭り500円
 父の一周忌が終わり
初めてのお盆をどう過ごそうかと妹と話し合うが
全くかみ合わなくイライラする毎日だ。
長男としては、初めての盆だから
母の体調を考えつつも親戚も集まって家でくつろぎながら一緒に食事をしたいと思う。
妹は、母の体調を考え一度に多くの人が来ることは反対する。

母の意見を求めるも、地方から東京に出てきた夫婦だったため
自分の年取った親のことは何もして見ずに同居の兄弟に任せていた。
つまりちゃんとしたお盆のことは何も知らない。
当然私も妹も同様である。
私は、いかに門徒であろうと、さすがに新盆だけはと提灯を準備し
出前を考えていたが、
妹は面倒は嫌だと自分の方の子供、孫は親戚の予定の日から外した。
さらに「準備するのは私になるから、実家ではあまりやりたくない」という始末。

仕方がない。当方にも動ける手が少ないものだから、
親戚で集まったあとは外食してお茶を濁すことにした。
180809聖蹟桜ヶ丘旭鮨001R
選んだ先はいつもの「旭鮨総本店」だ。
一年ぶりになるの確認の意味で訪問した。
確認するのは、お盆時期は特別メニューになるのかということ。
今日の訪問時間は2時少し前だった。
テーブル席にはセットされたスイカの1人前づつの絵の紙テーブルクロス。
連れの絵はひまわりだった。「旭鮨総本店」はそういう店だ。
180809聖蹟桜ヶ丘旭鮨002R
先客はおらず、ゆっくりメニューを見ることができた。
お盆期間でも平日は平日ランチがあることを確認して
家内は「華1600円」を選んだ。
180809聖蹟桜ヶ丘旭鮨003R  
私と娘は「出雲1000円」を選び「まぐろ祭り500円」を追加した。
 まぐろ祭りとは、赤身・中トロ・大トロの三個500円の割安セットだ。
180809聖蹟桜ヶ丘旭鮨010R
まず、まぐろ祭りだ。
久しぶりだなぁ、赤身が旨い。
中トロや大トロはもちろん旨いけれど、最近旨い赤身を食べていない私は
3個とも赤身でよいと思った。
180809聖蹟桜ヶ丘旭鮨012R
さて、確認の意味で家内が注文した「華」。
握り7貫、煮物
手前左の先付けは青魚を酢占めして鏑か大根で巻いたもの
中央天ぷら
右チキンのサラダ。
180809聖蹟桜ヶ丘旭鮨014R

180809聖蹟桜ヶ丘旭鮨016R
握りは、しめさば、いか、鮪の中落、穴子
赤身、鯛、サーモンで安定感がある。
「華」は先付け、サラダに工夫があって面白い、そして美味しい。
これに茶碗蒸しと椀が加わる。
なかなかのコストパフォーマンスである。

私が注文した「出雲」は9貫だ。
1000円で普通の寿司セットだ。
180809聖蹟桜ヶ丘旭鮨018R
旭鮨の出前を取ると、つい高いものになってしまうが
店で食べると普通の寿司屋の値段と変わらない。

年齢が若干高い花番さんたちの落ち着いた接客にのんびりと食事をすることができた。
結局旭寿司がベターの選択となるのだ。

2018年8月9日午後1時半の訪問

以前の訪問記事はこちらから

出前記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2332-696338b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)