FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川ららぽーと「海鮮丼 つじ半」&「牛肉丼屋 和」
午後2時ごろ、買物ついでに昼食を取ろうと八王子駅周辺に向かうはずだった。
しかし黒い雲が俄かに広がって、風が吹き始めた。
ゲリラ豪雨の前兆である。
駐車場から濡れないで店に入れて、いろんなものが買い物できるところとなると
圧倒的に立川の大型商業集積が有利である。
急遽、予定を変更してららぽーとに向かった。
18013立川ららぽーとつじ半&和001R
ららぽーとの休日は小さな子供を連れた若い夫婦でごったがえっている。
幸いなことに午後二時を過ぎるとフードコートに席を探すことはさほど困難でなくなる。
私は先日食べて気に入った「つじ半」のぜいたく丼梅880円に即決した。
18013立川ららぽーとつじ半&和003R
待つことたった5分でお盆がセットされる。
山になった刺身を崩し、
山葵を溶かした黄身醤油をかける。
18013立川ららぽーとつじ半&和008R
御飯は若干硬めに炊かれていて
フードコートの飲食店としては、米自体の味が良い。
御飯が少なくなったら、刺身を追加して
鯛出汁のお茶づけにする。
18013立川ららぽーとつじ半&和010R
満足できる逸品だが、先日と若干感じが違う。
トレイを下げに行くと、厨房の中に大きな一本物の魚が2本見えた。
遠目だから分かりづらかったが、鰤かカンパチのような魚だった。
「まさか、ここで捌いているのか」と大きな疑問と驚きを覚えた。

さて、連続で3回も「つじ半」で食事をしている家内は
さすがに飽きたのか、他の店に興味があるらしい。
ラーメン屋のメニューを見て、「高い」といいつつ、
どんぶり屋の「牛すじ丼690円」を発見するとそれに決めた。
18013立川ららぽーとつじ半&和009R
「立川 牛肉丼屋 和」という店だ。
立川に「和」という肉屋があっただろうか。
頭の中を検索すると、旧伊勢丹今はビッグカメラからドン・キホーテにつながる細い道に
焼肉屋があったのを思い出した。
18013立川ららぽーとつじ半&和005R
その記憶の店が出店しているのかどうかは定かでないが
1000円を超すららぽーとのフードコート中では安く感じる。
トッピングに生卵を足し、少し待つと
旨そうな牛すじ丼ができていた。 
18013立川ららぽーとつじ半&和006R
牛すじが結構な量盛られており
味も良い。
本当は人気店になってもいいと思うのだが
ららぽーとの来店客の客層と少しずれているのだろうか。
いつもお客さんはあまり多くない。
次にフードコートで食事をとるときは、「和」にしようと思った。
18013立川ららぽーとつじ半&和007R
2018年8月13日の訪問

以前の訪問記事はこちらから(つじ半)

食べログの情報はこちらから(つじ半)

食べログの情報はこちらから(和)

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2335-7581eee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)