FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
八王子市「高倉町珈琲」モーニングサービス
 お盆の間に出かけることがあると、
自宅で朝飯を食べていると時間がもったいないので
コンビニやマクドナルドで済ませることが多くなる。
さすがに飽きてきたのか、コーヒーショップに行きたいとなった。
18014日野高倉珈琲001R  
向かった先は「高倉町珈琲」だ。
珈琲ショップというよりカフェというべきだろう。
この「カフェ」という業態は、私にはコスパが悪く思えるが
家内と娘には評判が良い。

お盆週の高倉町珈琲は混んでいた。
いつもより家族連れが多い。皆考えることは同じなのだ。
18014日野高倉珈琲002R
プレミアムコーヒーを選ぼうとみる。
今朝は気分が乗らず、普通にカフェオレを注文した。
家内は「黒蜜」何とかを、娘はノンカフェを選んだ。
18014日野高倉珈琲003R
サービスのマヨコーンとポテトの皿は
何とも儚げだ。
無料だから文句は言えないが、もやもやした不満足感が残る。
「ガストなら400円出せばもっといいものが出てくる」派の私だ。
最初から結果は見えていた。
18014日野高倉珈琲006R
せめてカフェオレが旨いならば文句は言わない。
香りが弱いコーヒーを牛乳で伸ばしただけの味がした。
家内は特に感想がなさそうだ。
ゆったり座ってコーヒーを飲む。その価値を認めているのだ。
そして「できれば美味しい」ことが望ましい。
18014日野高倉珈琲007R
カフェスタイルは猛烈な勢いで出店が続いている。
生き残るためには「できれば美味しい」から
「美味しいから」になることだと期待したい。

2018年8月14日の午前10時の訪問
以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから
このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2336-279cf000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)