FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
あきる野「花がき」カレーそば680円(税抜き)コスパ高し
 「冷やし中華始めました」が初夏への入り口ならば
秋への入り口はカレー南蛮ではなかろうか。
人によってはハウスの北海道シチュークリームであったり
コンビニのおでん70円セールであったりするだろう。
炊き込みご飯というのもある。

連日の35度を超える暑さも
30度程度になる日が増えてきた。
となれば、気持ちは秋に向かっていく。
あきる野市の「花がき」ではカレーそばを食べたくなった。
18024あきる野花がき001R
お品書きを見ると680円だ。
ざるそばも680円だ。少し不思議な気持ちがする。
 一般的な店ならば、ざるプラス100円がカレーそばの相場だと思うからだ。

「花がき」が料理を出すのにかかる時間は短い。
SNSをチェックする途中で出てくる。
18024あきる野花がき003R
カレーのとろみがかかった熱々のそばだ。
薬味の小口切りのネギをかけて
熱で柔らかくなる前に食べ始めよう。
縦切りのネギと二つの食感と味の違いが面白い。
18024あきる野花がき005R
口当たりはざらっとした蕎麦が
ほろほろと柔らかくなる前に
急いで食べるものだから、口の中を火傷しそうになる。
カレーそばを食べるときは、お茶でなく水も頼むべきだった。
久し振りなので忘れてしまっていた。
18024あきる野花がき008R
「花がき」のカレー蕎麦は普通なのだが
イカ天と同じように価格コスパは良い。
ちなみに私の「普通」というのは、プラス評価であるを加えておく。
都内の蕎麦屋の鶏肉を使ったカレー南蛮や
豚肉の甘みを感じさせる特別な配合のルーを使ったカレー南蛮と比べて
「普通」なのである。
わざわざ遠くから食べにくるメニューではないが、
日々の食事としてはおすすめできるということだ。
18024あきる野花がき002R
土日祝日は、駐車場が満杯になる繁盛店の「花がき」も
平日の遅めのお昼となれば余裕がある。
地元民のための店である。

2018年8月24日(金)の午後1時過ぎの訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから
このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2345-6697f4dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)