FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川南口居酒屋「馬力」ホルモンを食べる
 立川駅南口は、焼き鳥、焼肉の激戦地である。
いや、焼き鳥、焼肉に拘らず、飲食店の激戦地といえよう。
駅からウインズの先まで、ありとあらゆる業種が集まっている。
居酒屋、餃子屋、沖縄そば、肉バル、中華
選ぶにことかかない繁華街である。
81021立川馬力001R
今日は居酒屋系のモツを食べたくなって馬力に入った。
馬力は都内にいくつかあるホルモン・モツが強い焼き鳥屋、居酒屋である。
81021立川馬力002R
今日はウインズ開催日で、各飲み屋はいかにも競馬ファンらしき人で溢れているのに、
馬力は客層が違っている。
30歳前後の会社勤め風の男性客がほとんどだ。
81021立川馬力003R
ボッチのわたしはカウンターに通された。
選ぶのは、赤ホッピーセット。
そして、おすすめメニューからクイックメニューの煮込み、ホルモン漬である。
スジ煮込みは、色んな部分が入っていて、スジもそれなりの量が入っていて、満足いく。
81021立川馬力005R
激安のホルモン漬にも色んな部位が入っていて、箸休めとしては、楽しい。
しかも190円だ。
81021立川馬力006R
焼き物は、シロとハツと
お一人様一本限りのミックス串だ。
若干小さく見えるが、まあ、この値段なら仕方がない。
ホッピーの中をお代わりした、、会計は2000円行かない。
81021立川馬力010R
流石に都内の激戦地で生き残ってきた馬力だ。
非常にリーズナブルであった。

2018年10月21日(日)夜の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:居酒屋巡り - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2372-c6ca304a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)