FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
あきる野「やぐるま寿司」ランチ天丼を食べる
 昔「やぐるま寿司」といえば多摩地区のあちらこちらで見かけた記憶があるが、
果たしてそうだったのだろうか。
良く通る道路沿いに、仮に2か所でもあれば
「たくさんある」と記憶してしまっているのかもしれない。
さて、あきる野市の二宮神社の近くに「やぐるま寿司」がある。
81025あきる野やぐるま寿司002R
回ってくる寿司屋かと思って中に入ったが、
カウンターとテーブルと法事に使えそうな座敷があって
結構な大箱である。
81025あきる野やぐるま寿司003R
お客さんは結構多い。
家族連れ、友人たち、会社のランチにと客層を選ばない人気店である。
私は、腹が減って死にそうだから
こってりと「天丼900円」を注文した。
81025あきる野やぐるま寿司004R
ランチメニューにはドリンクバーがセットされている。
寿司屋のカウンターでドリンクバーというのは何とも私には違和感がある。
しかしこれもサービスの一環何だろうと
健康を気にして野菜ジュースを1杯いただいた。
81025あきる野やぐるま寿司007R
運ばれてきた天丼はボリュームがある。
奥には湯のみの容器に茶碗蒸しまでついている。

手前のナスを食べ、海老を1尾食べて天ぷらを広げると
さらに海老1尾、しし唐、キス、さつまいも、かぼちゃが入っている。
81025あきる野やぐるま寿司009R
衣にしっかり味が付いている。
キス、海老、サツマイモの衣はごわごわ感がある。
衣自体の味とたれの味と油とボリュームで初老の私は胃もたれする。
半面、若い人にはボリュームたっぷりのランチで評判がいいかもしれない。
81025あきる野やぐるま寿司010R
腹は12分目だ。
支払いをするときに気が付いた。
税抜価格のため支払額はトータル972円。
価値と価格  一致していると思った。

2018年10月25日のランチタイム

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:寿司・鮨・すし - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2376-6f21c8d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)