FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
昭島「東京亭」22時30分のチャーシューメン870円(税込)
 夜遅くになると、食事をするところを探す必要がある。
個人店でもラーメン屋は遅くまでやっているところは多いが
さすがに10時を超えてくると、チェーン店ぐらいしか見当たらなくなる。
昭島市の奥多摩バイパス 多摩大橋北詰めにある「東京亭」は
24時間やっているので何とも心強い。
181027昭島東京亭001R
ラストオーダーを気にしないで
メニューを選び、食べることができる。
といっても、5分少々で料理は出てくる。
それを10分で平らげる。
ファストフードなのだ。
181027昭島東京亭004R
夜10時30分になれば、腹が減っている。
贅沢にチャーシュー麺を食べることにした。
870円(税込み価格)で900円を超えないところに安さの値段の設定を感じる。
181027昭島東京亭006R
正油味のスープはそれなりに旨い。
チャーシューも手作り感が残っている。
「東京亭」の魅力は、この「それなりに旨い」ことだ。
181027昭島東京亭007R
麺をほぐしていくと、スープの濃度が薄くなる。
湯切りが足りないのか、どんぶりに入れた後の麺の返しをしなかったのか
どちらかだろうが、それでも「それなりに旨い」。
181027昭島東京亭009R
さて、「東京亭」の人気は、実は麺類だけでない。
午後10時半でもスタッフが6人もいる繁盛店の良さは、
定食の幅の広さと値段設定と手作りの熱々の料理だ。
181027昭島東京亭008R
それと忘れてはいけない。
手作りの大きい餃子だ。
大きな餃子だから半分の2個餃子を食べているお客さんが多い。

「それなりに旨く」便利な店である。

2018年10月27日 土曜日 夜10時30分の訪問

以前の訪問記事はこちらから


食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2377-a16aad98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)