FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川で居酒屋といえば「玉河」地下

181031立川玉川001R
立川で居酒屋というと「玉河」を忘れることはできない。
私たちの年代は「玉河地下」という言い方をしている。
駅前の地下にあり、お昼から飲める店である。
中は結構な広さで、酒場放浪記的に言えば「大箱」にあたる。
いつもお客さんで賑わっているまさに大衆居酒屋だ。
181031立川玉川005R
さて、先ずは瓶ビールを注文。赤星の大びん590円がさっと運ばれてくる。
お通し210円もついてくる。
肴は何にしようかとお品書きを見ても
焼鳥が見当たらない。
他のメニューは幅広く充実しているのにこれは謎だ。
181031立川玉川006R
先ず、いつもの煮込み470円を注文する。
後は何にしようか。
煮込みには、嬉しいことに豆腐が入っている。
そういえば、最近食べてきた煮込みには豆腐は入っていなかったなぁ。
こんにゃく、モツ、ねぎのバランスが非常に良い。
美味しい煮込みで、これぞ居酒屋のもつ煮だろう。
181031立川玉川007R
串カツやポテトサラダもいいなぁ。
隣の席で飲んでいる人の若鶏の唐揚げも旨そうだ。
いろんな料理があって、しかも値段が安く思える。
181031立川玉川004R
ここに、日頃あまり見ない料理を発見した。
レバカツ390円である。
ハムカツのようなものであろうと想像して、注文した。
181031立川玉川012R
からしを付けて、ソースに付けて食べる。
レバーは非常に薄く衣に味が付いており、
レバー風味のフライといった感じだ。
珍しいがおすすめの一品とは言えないなぁ。

本日は1660円也。

定食も多いから、オヤジにとって頼りになる店である。
181031立川玉川003R

2018年10月28日 日曜日 夜の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:居酒屋巡り - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2381-5e323b3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)