FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
文京区博多ラーメン「一竜」替え玉無料
 東京は久しぶりのまとまった雨になった。
午前中は家内が面倒を見ていた伯母の病院に付き添った。
東京に身寄りがない高齢の一人暮らしの伯母を
姪である家内が面倒を見てきたが
自分が入院してしまったので私がリリーフしている。

私の実母も一人暮らしをしてもらっている。
最近食欲が落ちてきたので痴呆症がいよいよ始まったのかと心配して
週に一度ずつ妹と交代で様子を見に行っている。
本人も調子があまりよくなく、もっと来てもらいたいと思ってあるはずであるが、
「あんたは疲れているから、私は良いから、休みなさい」という。
「あんたが倒れると、Mさんが困るから」と心配してくれる。
歳を取っても母親は母親である。

さて、午前は伯母の病院にいったが、診察が終わって薬をもらうと
すでに2時半を回っていた。
そこから移動してお茶の水に着いたら午後3時過ぎだ。
昼飯を食べようにも、ランチタイムは終わり、「支度中」の札が出ている。
お茶の水から北に向かい交差点で偶然見つけたラーメン屋「一竜」に飛び込んだ。
九州ラーメン、博多ラーメンは久しぶりだ。
181106文京区一竜002R
しかも看板によると「元祖博多中州屋台ラーメン」だ。
たぶん一番ベーシックだろう思われた「中州屋台ラーメン730円」を自販機で購入し
カウンターに座って、
硬さ、濃さ、脂ともすべて普通で注文した。
181106文京区一竜003R
スタッフは「秘伝の赤ダンプラス30円」をすすめてくる。
博多屋台ラーメンに詳しい人は共有されている単語かもしれないが
私にはよくわからなかった。
そして何よりもベーシックを食べたいので
お断りさせてもらった。
181106文京区一竜004R
出てきたラーメンは美味そうだ。
表面に浮いている脂まで旨い。
これぞ博多ラーメンというばかりだ。
181106文京区一竜005R
麺の硬さは普通で注文したが、
ドンピシャの硬さだ。
私は通常「硬め」で食べることが多い。
その硬めとドンピシャである。
181106文京区一竜006R
当然の替え玉だ。
二玉まで無料だから大食いは試してみたらどうだろう。
替え玉だから量が少ないということはない。
私は一玉で十分だった。
181106文京区一竜007R
美味しくいただいた。
「開いてて良かった」
今度はセットでチャーハンと餃子も食べてみようと思うのだった。
181106文京区一竜008R

2018年11月6日 水 午後3時半の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2384-6a890958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)