FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川駅エキュート「雲吞好」肉野菜麺醤油モーニングで590円
 今日の朝ご飯は久しぶりに立川駅の駅そばにしようと考えていた。
ところが青梅線側の突き当りに蕎麦屋が見つからない。
はてなと周りをきょろきょろして見回した。
通路が違っていたことに気が付いた。
青梅線のホームと南武線のホームには蕎麦屋があるが、そこまではこだわっていない。
「雲吞好」に入ることにした。
181106立川駅雲吞好010R
モーニングは100円引きらしい。
肉野菜わんたん麺690円(マイナス100円)を選んだ。
181106立川駅雲吞好002R
待ち時間は若干かかる。
エキュートだから高回転を目指し
料理もあっという間に出てくるのではないかと思われるが、
いや、普通で10分以上かかっている。

しかし、出てきた肉野菜わんたん麺のスープが旨い。
醤油味の注文に塩味が勝ったスープだった。
181106立川駅雲吞好003R
ところが麺が私の好みではない。
表面がつるつるして、なおかつ硬めで腰がきちんと残っている。
自宅で食べている冷凍麺に似た食感がした。
181106立川駅雲吞好005R
雲吞は特徴がない。
不可もない。
181106立川駅雲吞好006R
半分食べたら、ガンラー粉と四川山椒を加える。
確かに味覚が刺激されて、楽しい。
塩味ならばさらに旨いだろうと想像できた。
181106立川駅雲吞好004R
スープが旨かった分、逆に不満足感が残った。

後で「雲吞好」を検索すると、
ラムラグループという企業集団の1ブランドであった。
「雲吞好」は立川エキュートに1店しかなかった。

2018年11月6日の朝モーニング訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2386-fb68a0c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)