FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
昭島ラーメン「サカモト」パスポートを片手に煮干しの中華そばを食べる。
 「麺パスポート」という値引き本を持って
「ラーメンサカモト」に入った。
「パスポート」とう本は、持っていくと
半額サービスや値引きサービスがある仕組みになっている。
その効果はあるのかと懐疑的に思っていた。
「一度行って半額で食べて、リピートはない。」と思っていた。
だが、今日は初めての店に来てしまった。
良く通る道に駐車場完備なので訪問歴があって当然なのに
なぜか入りにくかった「サカモト」だ。
一度でも来てもらえば効果があったとするならば
立派に役目を果たしていると言えよう。
181124昭島ラーメンサカモト008R
さて、店はカウンターとテーブルが配置されており
「江川」のようなレイアウトだ。
ラーメン店でいえば大型店である。
「サカモト」は看板から「東京豚骨ラーメン」の店かと思っていたが
煮干し系もあるとは本を見て初めて知った。
本に出すぐらいだから、看板メニューか相当な自信の一品なのだろう。
半額対象の「じんわり煮干し中華そば750円⇒500円」を注文した。
181124昭島ラーメンサカモト002R
ほどなく出てきた「じんわり煮干しの中華そば」は
見た目があっさりシンプルである。
もともとの値段が750円であるから、
それに見合ったチャーシューが厚い、メンマが太い。
181124昭島ラーメンサカモト005R
スープは「じんわり」である。
煮干し出汁が控え目にじんわり出てくる。
麺は細いストレート。表面に光沢があり、
いわゆる博多ラーメンの麺よりつるつるしている。
口に当てると、するする入ってくる。
蕎麦をたぐるように
もっと言えば「ラーメンの小池さん」のように
ズルズルズルと噛まずに飲み込む麺だ。
181124昭島ラーメンサカモト007R
煮干しを強調するスープは
ガツンと響いてきて、後から猛烈に喉が渇くものが多い中
サカモトは抑え気味で、好きなファンも少なくないのではないかと思った。
181124昭島ラーメンサカモト003R  
濃い味に慣れ切った私にはパンチが少ないようだったので
次回は「ニボトン」を試してみようと思った。
もしかして、本来はこちらをパスポートに掲載すべきだったのでなかろうか。

2018年11月24日のランチタイムの訪問

食べログの情報はこちらから
このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2404-8bb95f29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)