FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
昭島「初代哲麺」ランチタイムにカレーサービス
 この2週間は昭島の「初代 哲麺」祭りだ。
夜遅く訪れて、その美味しさのファンになった。
「麺パスポート」の値引きが出ていたので再訪した。
今日はランチでカレーを食べてみようとやってきた。
181126昭島哲麺001R
自販機にはたくさんのボタンがある。
さすがに3回目の訪問となれば、お目当ての品を探すのが早くなる。
いつもの豚骨500円を選び、
御飯小120円を追加した。
今日はあえて半額サービスの「全部のっけ」は選ばなかった。
きっと食べきれないだろうと思ったのだ。
181126昭島哲麺003R

181126昭島哲麺004R
麺は固めが好み。
あとはすべて「ふつう」が良い。
御飯を注文したお客にはカレーサービスがある。
今日のお目当てはカレーである。
181126昭島哲麺006R
カレーをドバドバとはしたなく
器一杯に注ぎ込み
食べていく。
このカレーは普通のカレーで、
ファミリーレストラン系で提供されるものと似ている。
ちなみに、この辺りでは「伝説のステーキ」のカレーが一番 肉感があって旨い。
181126昭島哲麺007R
自慢の豚骨スープは粘度があり、前回より濃く感じる。
毎日のスープの出来上がりに差があるか、それとも私の体調が変わったのか。
旨い豚骨ラーメン屋で頻度高く訪問して食べるとき
同じような経験をすることがある。
181126昭島哲麺008R
先日の訪問で気に入った
スープの中の固形物は私が加えた「辛し高菜」だった。
ドロッとしたスープの中に粒々の高菜が口触り良く
変化を付けてくれるから、入れるのがおすすめである。

2018年11月26日ランチタイムの訪問

以前の訪問記事はこちらから


食べログの情報はこちらから


このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2405-0ade77ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)