FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
昭島「初代哲麺」塩が旨い「全部乗っけ塩・かため・普通」
 夜10時過ぎにどこで飯を食おうかと考えると、
昭島の「初代哲麺」はちょうど良い店である。

また、購入した「麺パスポート」に
全部乗っけ1000円⇒500円が掲載されているので「超お得」である。
今日は「塩」味を試してみることにした。
181206昭島初代哲麺(塩)009R
夜10時過ぎに入った「初代哲麺」には先客が2組いた。
「羽村の壱発が旨いよ」とかラーメン談議が聞こえてくる。
旨いラーメン屋や蕎麦屋でたびたび目にしてきた光景である。
181206昭島初代哲麺(塩)007R
今日は「塩」で麺は「かため」、後は全部「ふつう」。
ラーメンはすぐに出てきた。
全部乗っけに「辛し高菜」を加えて出来上がり。
彩に赤が欲しい人は「紅生姜」を加えるのが良い。
181206昭島初代哲麺(塩)003R
スープを一口飲むと
「クリーミーさ」に驚く。そして旨い。
豚骨で塩というと、塩が豚骨に負けて
なんだかわからなくなる経験をすることが多い。
「哲麺」の塩は、存在がはっきり感じ取れ
これ以上しょっぱいと駄目で
少ないと塩の意味がなくなる。つまり「ちょうど良い」塩梅である。
181206昭島初代哲麺(塩)004R
岩塩のようなパンチ力がある。
「旨いですね」とスタッフに言うと、「塩は特に研究したんですよ」と嬉しそうだ。

哲麺はすでに知名度があるので、わざわざ半額セールなどしなくてもいいのではないか。
私に素朴な疑問があった。
「ここは路地で目立たないので、もっと知ってもらいたくて」と答えが返ってきた。
なるほど。次回はメインの醤油で「全部乗っけ」を食べに来よう。

2018年12月6日の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2412-8a9395c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)