FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
小岩台湾料理「小味園」酸辣湯麺を食べる
 今日は長い間お茶の水の病院に入院していた家内の退院の日となった。
本人も辛さとは月とすっぽんだろうが、一人で家にいた私も辛かった。
家内への精神的なケアと自分の暮らしの両立と
それに家内が身の回りの相談を受けていた伯母の世話でくたくたになっていた。
181212小岩小味園015R
退院というが、完治したから退院するのではない。
入院していても家庭で処置してもあまり変わらなくなったというのが
その理由である。
病院を出て、その足で伯母のもとに向かうころに昼になっていた。
小岩付近で駐車場が近い場所にあるのは「台湾料理の小味園」である。
181212小岩小味園001R
お昼のランチから酸辣湯麺定食800円を選んだ。
定食にはささやかなサラダと大根の漬物、杏仁豆腐がついてくる。
白ご飯はついてこない。
181212小岩小味園003R
大好物の酸辣湯麺は私の中では4辛だ。
ラーの辛さが際立っている。
山椒の香りは感じなかった。
下や唇の周りがひりひりしてくる辛さで、ミディアム辛さの私にはちょっと辛い。
181212小岩小味園010R
筍の多さと豆腐とキャベツが特徴だ。
でこから汗が噴き出してくる。量もたっぷりある。
ランチタイムはお得感がある。

さて、下の写真は三点定食だ。
台湾ラーメンとルーロー飯風ごはん。
鉄板の水餃子。
見た目に派手さはないが、小味園の得意料理パレードだ。
181212小岩小味園002R

181212小岩小味園012R
久し振りの外食となった家内は食べきれない。
御飯を分けてもらって、酸辣湯麺の汁をかけて食べる。
抜群の旨さだ。
やっぱり酸辣湯麺には御飯が似合う。

2018年12月12日ランチタイム

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2416-6c11ab21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)