FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川「富士見食堂」30年以上ある。いやもっと以前から?
 多摩川近くのバイパス「奥多摩バイパス」、
立川と昭島の市境に
屠畜場やし尿処理場があったこと新しい住民たちは知らないだろうが、
181218立川富士見食堂002R
古くからこの付近を知っている人たちの記憶にははっきり残っている。
その一角に働く者たちが利用する食堂があるのは自然のことである。
しかも今も残っている。
「30年以上前からあるね」
「いや、50年以上前からあるよね」

店は昔からのお客さんでそこそこ流行っている。
場所柄煙草を吸っている人が多い。
181218立川富士見食堂009R
「麺パスポート」に「五目ウマ二そば」を
750円が500円になると紹介されていたので
訪問することにした。
181218立川富士見食堂007R
メニューを見る。全体的に安い。
ラーメンの贅沢の極みである「チャーシューワンタンメン」が650円。
そのチャーシューワンタンメンより高いのが「五目ウマ二そば」と「シイタケそば」だ。
どんな五目ウマ二そばであろうか。

待つこと少々。
温かそうなラーメンに醤油のうま煮の匂いが漂っている。
181218立川富士見食堂011R
麺は普通の特徴がない仕入れのラーメンだ。
熱いうま煮の影響で伸びがちである。
五目は、豚肉・ピーマン・たけのこ・マッシュルーム・かまぼこ・ねぎなど。
181218立川富士見食堂013R
ついでに餃子も試してみる。
ニンニクがたくさん入っている
スタミナタイプである。
焼き方が上手で、ビールのおともに適している。
181218立川富士見食堂012R

181218立川富士見食堂016R
安いし、駐車場が店の真ん前で利用しやすい。
思いだしたころに来たくなる店である。

2018年12月18日火曜日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2419-4ecad435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)