FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
江戸川区小岩の「レッドロブスター」チーズホンジュ―を食べる
 
190106小岩レッドロブスター012R
今年の新年は老人介護施設に入所した伯母の面倒に追われた。
一番近しい親戚が集まって不足している買物をしたり,
職員との打ち合わせをしたりで、
のんびり休む暇がなかった。
今日も近くのレッドロブスターで外食になった。
190106小岩レッドロブスター011R
レッドロブスターはアメリカ料理だとネットで紹介されている。
確かにアメリカには間違いないが、
アメリカは大変広い。
ニューオーリンズ付近の料理があり、そこはミシシッピー川河口の街だ。
乱暴に言えばザリガニや豆料理がメインではないか。
190106小岩レッドロブスター003R
だからロブスターは日本風のクルマエビではなく鋏ががっちりしたオマールエビだ。
ケイジャンソースもあるが、あの海老臭さが得意でない私には選べない選択肢である。
なので、変化球の「チーズフォンデュー」である。
それにフライドポテトを加えることにした。
190106小岩レッドロブスター007R
ポテトフライにはチーズがかけてあり
偶然ながらチーズの日となったのだ。
190106小岩レッドロブスター008R
このクワトロチーズフォンデユーは濃厚だ。
たっぷりとチーズをまぶして食べていく。
チーズ嫌いでない限り誰でも美味しく食べられるに違いない。
ケイジャン料理が好きでなくても
レッドロブスターが日本で生き残ってきた理由であろう。
190106小岩レッドロブスター010R  
ちなみにレッドロブスターはカジュアルなレストランだ。
ホリディランチだからこの値段だが
普通の平日ならもっとリーズナブルだ。
しかも結構おいしい。おすすめである。

2019年1月6日 ホリディランチタイム
食べログの情報はこちらから
このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2424-9de02d3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)