FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
南小岩 持ち帰り焼き鳥「鳥俊」
12月に老人ホームに入居した伯母の
生活のフォローに小岩に行った。
ご近所へのご挨拶、金融機関(引き落としできているか、定期から普通預金へ)など
やることは非常に多いし、日ごろ一緒に過ごしていないので、
少ない情報から糸口を探していくのが大変だ。
子供がいない伯母はまさかのために小金を貯めていたようだが、
有料老人ホームは高額だ。普通なら子供がやってくれることを
人に頼んでやってもらうとそれなりの経費が発生する。
仕方がないので、家内が応援をし、私がフォローするしかないのだ。
190124小岩鳥俊006R
伯母の手伝いが終わると、こちらもくたくただ。
私も初老となり体力は大幅に低下してきた。
「24時間戦えますか」など程遠い。
休んで家でごろごろと、引きこもりたいほどだ。

今から帰ると夜7時を回るだろう。
「簡単な食事にしよう。しかも家でテレビを見ながらのんびりできるように。」
では焼鳥にしよう。小岩に詳しい家内は「鳥俊」がいいという。
190124小岩鳥俊001R
「鳥俊」は小屋の中で、肉を串にさしている。
家族経営のような店だ。
そのせいか、肉の大きさの割に、値段が安いと感じる。
190124小岩鳥俊004R
特に鶏レバーと皮が旨い。
たくさん買ってもデパートの地下のように高くなることはない。
半額程度の値段なのだ。
190124小岩鳥俊008R
焼鳥をたくさん食べて、腹が満足する。

小岩の商店街はずいぶん歯が抜けてきたが
まだまだ頑張っている店が多い。
いつまでも頑張ってもらいたいものだ。
190124小岩鳥俊007R
2019年1月24日の訪問

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2427-82b0dc06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)